セアカゴケグモによる咬傷にご注意ください!

更新日:令和2年11月19日

個人の庭などでセアカゴケグモに咬まれる事例が発生しています。
庭で作業などをする場合は、特に次の点にご注意下さい。 (
リーフレット等

 ○ 草ひき等庭を手入れする場合は、軍手等の着用を行う。

 ○ 庭やベランダに放置しているサンダル等を履く場合は、履く前に、セアカゴケグモがいないかどうか確認を行う。

 ○ 靴下を履くなど、素足での作業は控える。

 ○ 屋外に干した洗濯物等を取り込む際は、セアカゴケグモが付着していないかどうか確認する。

最近は個人宅の敷地内での咬傷事例が多く発生しています。
特に庭の手入れや洗濯物の取り入れ等でスリッパ(サンダル)等を履く場合は注意をお願いします。

また、屋外に干した洗濯物等を取り込む際は、セアカゴケグモが付着していないかどうか確認してください。

令和2年度に判明した咬傷事例

令和2年11月18日現在 3件

市町村

状況

備考

令和2年6月岸和田市

高校の部活動として、校内敷地の運動場のグランド整備中に、屋外に放置されていたポリバケツのふちを持ったところ、右手の薬指先を咬まれた。

令和2年10月高石市自宅の庭作業を始めようと、車庫付近に保管していた手袋をはめた時に、左手の甲を咬まれた。個人敷地内
令和2年11月大東市保育所の園庭で、作業員が軍手をせずにセアカゴケグモの駆除をしていたところ、左手中指付け根付近を咬まれた。

これまでの咬傷事例

令和元年度末(令和2年3月末) 96例

事例数

事例紹介へのリンク

合計

96

令和元年度

過去の咬傷事例(令和元年度)

 平成30年度

過去の咬傷事例(平成30年度)

平成29年度

過去の咬傷事例(平成29年度)

平成28年度

過去の咬傷事例(平成28年度)

平成27年度

過去の咬傷事例(平成27年度)

平成26年度

過去の咬傷事例(平成26年度)

平成25年度

10

過去の咬傷事例(平成25年度)

平成24年度

過去の咬傷事例(平成24年度)

平成23年度

11

過去の咬傷事例(平成23年度)

平成22年度

過去の咬傷事例(平成22年度)

平成21年度

14

過去の咬傷事例(平成21年度)

平成20年度

過去の咬傷事例(平成20年度)

平成19年度

過去の咬傷事例(平成19年度)

平成18年度

過去の咬傷事例(平成18年度)

平成17年度

過去の咬傷事例(平成9年度から平成17年度)

平成16年度

過去の咬傷事例(平成9年度から平成17年度)

平成13年度

過去の咬傷事例(平成9年度から平成17年度)

平成9年度

過去の咬傷事例(平成9年度から平成17年度)

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室環境衛生課 生活衛生グループ

ここまで本文です。