新公会計制度導入時点の資産、負債等について

更新日:2014年11月14日

開始貸借対照表

 本府では、複式簿記・発生主義の考え方を採り入れた新公会計制度を導入し、平成23年度から運用を開始しました。
 その運用開始時点(平成23年4月1日)の資産、負債及び純資産の現在高を表す開始貸借対照表を作成しました。
 作成単位は、本府全体の他、会計別、部局別(一般会計)及び事業別としております。

<資 料>

区             分フ ァ イ ル 等
概      要要        約[PDF/134KB][Word/99KB]
本        文[PDF/723KB][Word/393KB]

開 始 貸 借
対  照  表

大 阪 府 全 体[Excel/148KB]
会    計    別

こちらから
ご覧ください

部局別(一般会計)
事    業    別

 

会計基準

 

名       称

PDFファイル

Wordファイル

大阪府財務諸表作成基準

[840KB]

[366KB]

開始貸借対照表作成要領

[117KB

[32KB]

 
 
 

このページの作成所属
会計局 会計指導課 新公会計制度グループ

ここまで本文です。


ホーム > 新公会計制度導入時点の資産、負債等について