危険性の見える化

更新日:2022年3月28日

火災延焼の危険性・改善マップ

 密集事業の推進と地域防災力の向上のためには、住民の方々の高い防災意識や、道路・公園整備予定地の土地所有者や老朽建築物の所有者の方々の協力が不可欠です。

 このため、府と市では、GIS(地理情報システム)を用いて、「地震時等に著しく危険な密集市街地」で火災が発生した場合の延焼拡大の危険性やその改善に向けた取組み等を分かりやすく示すマップを作成し、地域住民の方々を対象に開催する防災講座や地域のワークショップ等において活用しています。

 このマップをご覧いただき、まちの危険性をご認識いただくとともに、燃えやすい建物の除却や建替え、道路の拡幅整備など、密集市街地を安全・安心なまちとするための事業にご協力をお願いします。

令和4年3月時点  

大阪市優先地区 [PDFファイル/280KB]
堺市新湊地区 [PDFファイル/1.46MB] 新湊地区(逃げやすさマップ) [PDFファイル/8.29MB]
豊中市庄内地区・豊南町地区 [PDFファイル/1.24MB]
守口市※守口市では、大学の知見を活かしながらマップを作成しています。
門真市西部地区 [PDFファイル/1.25MB] 古川橋駅北地区 [PDFファイル/1.22MB]
大和田駅南地区 [PDFファイル/1.22MB] 北東部地区 [PDFファイル/1.13MB]
寝屋川市萱島東地区 [PDFファイル/1.19MB] 池田・大利地区 [PDFファイル/1.33MB]
香里地区 [PDFファイル/1.14MB]
東大阪市若江・岩田・瓜生堂地区 [PDFファイル/1.16MB]

        . 

*大阪市では、密集住宅市街地整備の状況について、「燃えにくさ」を表す指標及び「逃げやすさ」を表す指標をもとに公表しています。

*堺市では、火災延焼の危険性・改善マップに加え、逃げやすさマップをあわせて公表しています。

・ 

令和3年3月時点の地図はこちら

令和2年3月以前の地図はこちら


  

 

このページの作成所属
都市整備部 事業調整室都市防災課 密集市街地対策グループ

ここまで本文です。