密集事業の見える化

更新日:2020年6月10日

密集市街地まちの防災性マップ

 密集事業の推進には、住民の方々の高い防災意識や、道路・公園の整備予定地における、土地・建物所有者の方々の事業協力が不可欠です。このため大阪府ではまちの「燃え広がりにくさ」や「逃げやすさ」を示した「密集市街地まちの防災性マップ」を作成しています。
 このマップは地震時等において大規模な火災が発生する可能性や、道路が塞がり避難が困難となる可能性が高く、重点的な改善が必要な密集市街地として、国が公表している「地震時等に著しく危険な密集市街地」を範囲としており、地域住民の方々を対象に開催する防災講座や地域のワークショップにおいて活用しています。
 このマップをご覧いただき、密集市街地を改善し、安全・安心なまちとするため、事業推進にご協力をお願いします。

令和2年3月時点  

大阪市優先地区(外部サイト)
堺市新湊地区 [PDFファイル/2.86MB] 
豊中市庄内地区、豊南町地区 [PDFファイル/1.78MB]
守口市東部地区 [PDFファイル/3.94MB] 大日・八雲東地区 [PDFファイル/4.51MB]
門真市西部地区 [PDFファイル/2.97MB] 古川橋駅北地区 [PDFファイル/3.16MB]
大和田駅南地区 [PDFファイル/2.22MB] 北東部地区 [PDFファイル/2.27MB]
寝屋川市萱島東地区 [PDFファイル/1.59MB] 池田・大利地区 [PDFファイル/1.42MB]
香里地区 [PDFファイル/1.25MB]
東大阪市若江・岩田・瓜生堂地区 [PDFファイル/1.3MB]

        . 

*大阪市では、密集住宅市街地整備の状況について、「燃えにくさ」を表す指標及び「逃げやすさ」を表す指標をもとに公表しています。

・ 

平成31年3月時点の地図はこちら

平成30年3月時点の地図はこちら

平成27年3月時点の地図はこちら

 密集市街地まちの防災性マップに関する Q&A

  

 

このページの作成所属
都市整備部 事業調整室都市防災課 密集市街地対策グループ

ここまで本文です。