「大阪府密集市街地整備方針」改定(案)に対する府民意見等の募集結果について

更新日:令和3年3月29日

「大阪府密集市街地整備方針」に対する府民意見等の募集結果について

 老朽化した木造住宅が集積し、狭あいな道路も多い密集市街地は、大規模な地震が発生すれば、火災などにより甚大な被害が想定される地域であり、その整備は緊急の課題です。

 大阪府では、平成26年3月に策定した「大阪府密集市街地整備方針」(以下「本方針」という。)に基づき、令和2年度末までの「地震時等に著しく危険な密集市街地」の解消を目標に、市や大阪府都市整備推進センター等と連携し、取組みを進めてきました。さらに、平成30年3月には本方針を改定し、解消に向けた事業のスピードアップを図った結果、まちの安全性は着実に向上していますが、全域の解消には至りませんでした。

 このため、大阪府では、これまでの取組みの検証、国が示した新たな安全性評価方法の適用、今後の密集市街地対策の方向性の検討等を行い、本方針を改定するため、府民の皆様からご意見を募集いたしましたので、その結果についてお知らせします。 (ご意見の募集時のページはこちらをご覧ください。)

1 募集期間

 令和3年2月12日(金曜日)から令和3年3月15日(月曜日)まで

2 募集方法

大阪府パブリックコメント手続実施要綱に基づき、郵送、ファクシミリ、インターネットのいずれかの方法により、ご意見を募集しました。

3 提出されたご意見の件数

1名から1件(うち意見の公表を望まないもの1件)のご意見をいただきました。

※このほか、本計画に関係のない意見が2件ありましたが、省略させていただきます。

4 公開方法

(1)府ホームページでの公表
(2)府政情報センター(大阪府庁本館5階)での開架
(3)大阪府住宅まちづくり部建築防災課密集市街地対策グループ(大阪府庁咲洲庁舎27階)での開架

5 問い合わせ先

 大阪府住宅まちづくり部建築防災課密集市街地対策グループ

 電話 06-6210-9808(直通)

 FAX 06-6210-9809

このページの作成所属
建築部 建築防災課 密集市街地対策グループ

ここまで本文です。


ホーム > くらし・住まい・まちづくり > 建設・まちづくり > 密集市街地の整備について > 「大阪府密集市街地整備方針」改定(案)に対する府民意見等の募集結果について