おおさか人権情報誌そうぞうNo.48

更新日:令和3年4月14日


「そうぞう」とは
人権尊重社会を実現するためには、さまざまな偏見や差別を受けている人の状況・気持ちを「想像」することと、豊かな人権文化を「創造」することが必要です。この情報誌がこれらの「そうぞう」につながるように−そんな思いが込められています。

■ 表紙(目次)

  ・1ページ /  [PDFファイル/425KB]

■ <インタビュー>

   ネットと人権  加害者にも被害者にもならないためには
   
   オンラインの特性を理解しておくことが大切  

   大阪大学大学院人間科学研究科准教授  辻 大介さん

  ・2ページ /  [PDFファイル/413KB]    ・3ページ / [PDFファイル/471KB]

   子どもと人権  子どものSOSに対する「気づきの感度」を上げよう

   一人で抱え込まず、情報を共有することが鉄則

   大阪弁護士会 子どもの権利委員会委員  峯本 耕治さん

  ・4ページ /  [PDFファイル/265KB]    ・5ページ /   [PDFファイル/259KB]

■ <団体紹介>

   NPO法人関西こども文化協会

  ・6ページ /  [PDFファイル/874KB]

■ <大阪府の取組>

   「性の多様性に関する啓発ポスター」を主要駅に掲示しました。
   「性の多様性に関する啓発動画」を放映しました。
   令和2年度「性の多様性を考えるセミナー 性的マイノリティに寄り添う取組について、事業者としてできることを考える」をオンライン開催しました。      
   インターネット上の人権侵害の解消に向けたシンポジウムをオンラインにて開催しました。

  ・7ページ /  [PDFファイル/546KB]

■ <トピックス>

   第39回人権啓発詩・読書感想文募集・表彰事業の入選者が決定しました。   

  ・8ページ / [PDFファイル/592KB]

■ アンケート

  ・web回答はこちらから(外部サイト)

■ 印刷

  ・そうぞう48号 全文 /   [PDFファイル/1.3MB]


このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 教育・啓発グループ

ここまで本文です。


ホーム > 人権・男女共同参画 > 人権 > 教材・啓発冊子の紹介 > おおさか人権情報誌そうぞうNo.48