大阪府人権施策推進審議会委員名簿

更新日:2021年6月11日

(R3.5.11現在) 

氏 名

所属

選任理由

 有村 とく子

 弁護士

人権擁護の観点を踏まえた審議の必要性から大阪弁護士会の推薦により選任

 内田 龍史

 関西大学社会学部教授

社会学の分野に精通し、同和問題の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

 小野  達也

 桃山学院大学社会学部社会福祉学科教授

社会福祉、地域福祉の分野に精通し、府の福祉分野の審議会委員に就任するなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任
 金光 靖樹

 大阪教育大学教育学部教授

道徳教育の分野に精通し、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

 児島 亜紀子

 大阪府立大学
 地域保健学域教育福祉学類教授

社会福祉学の分野に精通し、DVをはじめ社会福祉におけるジェンダー課題等の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

 志水 宏吉

 大阪大学大学院人間科学研究科教授

人権教育等の分野に精通し、教育社会学等の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有することから選任

 新ヶ江 章友

 大阪市立大学大学院
 人権問題研究センター
 都市経営研究科教授

セクシュアルマイノリティの分野に精通し、医療人類学、医療社会学の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有することから選任

 善野 八千子

 奈良学園大学学長補佐
 社会・国際連携センター長
 人間教育学部人間教育学科教授

学校教育や子どもの問題に精通し、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

 中井 伊都

 甲南大学
 学長

国際法の分野に精通し、国際的な人権問題等の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

 樋口 加奈子

 関西経済連合会総務部担当部長

経済界における人権課題への取組みの重要性から、関係経済団体である関西経済連合会を代表する者として選任

 毛利 透

 京都大学大学院法学研究科教授

憲法の分野に精通し、表現の自由等の研究を行うなど、人権課題の審議に関し豊富な知識と経験を有していることから選任

𠮷村 善美 富田林市長行政組織における人権課題への取組みの重要性から、関係行政機関である大阪府市長会の推薦により選任

(50音順)

このページの作成所属
府民文化部 人権局人権企画課 企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 人権・男女共同参画 > 人権 > 様々な人権問題に関する施策 > 大阪府人権施策推進審議会委員名簿