ソフトバンク株式会社、MONET Technologies株式会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:令和2年2月28日

 ソフトバンク株式会社、MONET Technologies株式会社と大阪府は、地域活性化、産業振興、子ども、府政のPR、雇用、健康、環境・農業、防災・防犯など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。
 締結式には、ソフトバンク株式会社の宮川代表取締役副社長執行役員兼CTOと、MONET Technologies株式会社の柴尾代表取締役副社長兼COOにご出席いただきました。
 知事からは、「ソフトバンクさん、MONET Technologiesさんが持つ最先端の技術力、それからネットワークをお借りしながら、大阪府全域においてもスマートシティを進めていきたい」との発言がありました。
 本協定に基づき、スマートシティの実現に向けた協力、5G技術検証環境の府内への設置、人型ロボットPepperを活用したプログラミング教室の実施など、様々な取組みにご協力いただきます。

大阪府報道発表
ソフトバンク株式会社HP(外部サイト)
  MONET Technologies株式会社HP(外部サイト)


             ソフトバンク、モネ協定式写真
 (右から ソフトバンク 宮川副社長、吉村知事、MONET 柴尾副社長、もずやん)                               

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > ソフトバンク株式会社、MONET Technologies株式会社との取組み(包括連携協定締結式)