南海電気鉄道株式会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:2021年6月23日

 南海電気鉄道株式会社と大阪府は、健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興など9分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、遠北代表取締役社長にご出席いただきました。
 知事からは、「大阪府は、はじめて鉄道会社と包括連携協定を締結します。今までも南海電鉄さんには、大阪府のために、世界遺産の情報発信や光の饗宴での様々なご支援を頂いております。また、南海沿線の情報誌Natts(ナッツ)での魅力発信や傘のシェアリングサービスを普及展開することによるプラスチックゴミの削減など、今後、大阪府政にご協力いただきます。この包括連携協定の締結を契機に、さらに関係を深め、コロナ禍を乗り越えて、大阪を元気にしていきたい。」との発言がありました。
 本協定に基づき、大阪府では、南海電気鉄道株式会社と連携し、様々な公民連携の取組みを推進してまいります。

大阪府報道発表
南海電気鉄道株式会社HP(外部サイト)

    kyoteishiki
   
(左から)もずやん、吉村知事、遠北代表取締役社長、関空戦士ラピートルジャー 

南海電気鉄道株式会社との取組み

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 南海電気鉄道株式会社との取組み(包括連携協定締結式)