読売新聞大阪本社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:2022年4月1日

 株式会社読売新聞大阪本社と大阪府は、教育・人材育成、情報発信、安全・安心、子ども・福祉、地域活性化、産業振興・雇用、健康、環境の8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、柴田代表取締役社長にご出席いただきました。
 知事からは「読売新聞さんの得意分野である「読む・書く・話す」力を活かし、仕事で欠かすことのできないコミュニケーションスキルの向上に向けた支援をはじめ、子どもたちのSDGs・社会課題についての理解の促進や災害時の新聞提供等、様々な分野で協力いただけることは心強い。また、今回は新聞社との初めての協定となるが、協定書に明記しているとおり、取材・報道活動とは切り離したものであり、社会課題の解決・大阪の活性化に向け、協働して取り組んでいきたい。」との発言がありました。
 本協定に基づき、大阪府では、読売新聞大阪本社と連携し、様々な公民連携の取組みを推進してまいります。

大阪府報道発表
読売新聞社HP

    yomiurikyouteisiki
   
(左から)吉村知事、柴田代表取締役社長

読売新聞大阪本社との取組み

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > 読売新聞大阪本社との取組み(包括連携協定締結式)