太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業

更新日:令和3年8月25日

 大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」では、「おおさかエネルギー地産地消推進プラン」に基づき、再生可能エネルギーの普及拡大や省エネルギーの推進に向け、様々な取組みを実施しています。

 太陽光パネル及び蓄電池の更なる普及拡大を図るため、府と協定を締結した支援事業者が、府内全域から購入希望者を募り、設置をサポートする、「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」を実施しており、令和3年4月1日から令和3年8月23日まで参加登録の募集を行いました。
 令和3年8月23日をもって参加登録世帯の募集を終了し、1,633世帯ものご登録をいただきました。本事業たくさんのご登録をいただきまして、誠にありがとうございました。

新着情報

【令和3年8月24日】 太陽光パネル・蓄電池の共同購入の参加登録受付が終了!(令和3年度登録世帯数1,633世帯)(外部サイト)NEW
【令和3年7月1日】 太陽光パネル及び蓄電池の共同購入受付期間を延長します!(令和3年8月23日まで)
【令和3年6月11日】 太陽光パネル及び蓄電池の共同購入のお得なプラン(最大30%オフ)が決定!
【令和3年6月1日】 太陽光パネル・蓄電池の共同購入のオンライン説明会を開催します(外部サイト)

事業紹介

【動画】事業紹介
(画像をクリックするとYouTubeのページに移動します)

事業紹介チラシ
チラシデータのダウンロード [PDFファイル/4.54MB]

動画 事業紹介(YouTubeにリンクしています)(外部サイト)


専用ウェブサイト


 次回の共同購入の実施が確定されましたらお知らせメールをお送りします。
 次回開始時に連絡がほしい場合は、専用ウェブサイトよりメールアドレスを
 ご登録ください。

購入プラン案内チラシおもて 

 購入プラン案内チラシうら

       ※チラシ内にある太陽光発電・蓄電池の市場価格は株式会社資源総合システムの
         市場調査結果をもとに算定しており、価格はすべて税込みです。

事業内容

事業のポイント

 (1)みんなでまとめて購入するから、お得になります。
 (2)登録・購入・施工まで、トータルサポートします。
  事前に製品や工事価格、保証内容を確認いただけます。
 (3)基準をクリアした販売施工事業者が安心施工します。
 (4)コロナ禍における光熱費削減対策や災害時の停電対策になります。

購入プラン

購入プラン

 (1)太陽光パネルのみ(30.3%オフ)  (2)太陽光パネル・蓄電池(23.5%オフ)  (3)蓄電池のみ(22.1%オフ)

  
 ※記載の割引率は、太陽光パネルは、パネル18枚(出力4.68キロワット)設置の場合、蓄電池はハイブリッド型蓄電池(屋内外兼用容量7.04キロワット時)の場合になります。
 ※(3)のプランでは、単機能蓄電池(屋内用容量6.5キロワット時、屋外用容量9.8キロワット時)もお選びいただけます。
 ※いずれかプランを購入の方には、V2H(電気自動車に蓄えた電気を家で利用するシステム)を追加オプションで購入できます。
 ※太陽光発電・蓄電池の市場価格は株式会社資源総合システムの市場調査結果をもとに算定しており、価格はすべて税込みです。
 ※令和2年度の価格低減率はこちら

事業スキーム

 (1)おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市)
      支援事業者選定(協定締結)、広報
  (2)支援事業者(株式会社アイチューザー)
      購入希望者募集、説明会開催、コールセンター設置、販売施工事業者決定(入札)、販売施工事業者と購入希望者とのマッチング
  (3)購入希望者と販売施工事業者
      施工内容(販売施工事業者・価格等)に合意した場合のみ契約

事業スキーム 

購入希望者の募集について

※令和3年8月23日をもって令和3年度共同購入の参加登録の受付は終了しました。

登録から購入までの流れ

【動画】登録完了から施工までの流れ(画像をクリックするとYouTubeのページに移動します)

動画 登録完了から施工までの流れ(YouTubeにリンクしています)(外部サイト)

事業スケジュール(予定)

 4月1日から8月23日まで購入希望者募集・オンライン説明会開催(予定)
 5月下旬販売施工事業者の選定及び価格決定
 6月上旬参加登録者に見積り価格送付
 8月23日まで購入判断(ここで購入判断された方のみ現地調査)
 8月から10月頃現地調査の上、最終購入判断をされた方のみ契約
 11月から令和4年6月頃工事実施

令和2年度実績

 募集期間令和2年4月1日から令和2年6月30日
 参加登録者数

2,094世帯

 導入数

97世帯 (内訳)太陽光パネル:164.6キロワット、蓄電池:546.0キロワット時

 価格低減率太陽光パネル:17%オフ
太陽光パネル・蓄電池:14%オフ

蓄電池:17%から23%オフ

※太陽光パネルの割引率については、資源エネルギー庁調達価格等算定委員会資料 「令和2年度の調達価格等に関する意見」内にある、
   【参考27】住宅用太陽光発電のシステム費用の推移とその内訳の2019年全体値と比較し算出しています。
   蓄電池の割引率については、株式会社資源総合システムの市場調査結果と比較し、算定しています。

過去の情報

 令和2年1月10日「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」に係る支援事業者の決定について
 令和元年12月3日「太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業」に係る支援事業者の募集について

お問合せ

問合せ窓口

 おおさか みんなのおうちに太陽光事務局(平日10時から18時)
   (大阪府協定締結事業者 アイチューザー株式会社内 設置)
 
 0120-758-300(固定電話)   0570-075-300(携帯電話・PHS)

事業に関する問い合わせ

 大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ
 (おおさかスマートエネルギーセンター(大阪府・大阪市))
 電話番号 06-6210-9254
 メールアドレス eneseisaku-01@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 スマートエネルギーグループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 太陽光発電及び蓄電池システムの共同購入支援事業