第2回ゼロカーボン・ダイアローグ 「ファッション×デザイン×アクション 若きイノベーターが拓く脱炭素アパレル」

更新日:2022年3月28日

ゼロカーボン・ダイアローグ 「ファッション×デザイン×アクション 若きイノベーターが拓く脱炭素アパレル」

 大阪府では、2050年の府域のCO2排出量実質ゼロや、大阪湾のプラスチックごみのさらなる汚染ゼロの実現など、暮らしやすい持続可能な社会の構築をめざしています。
 環境課題の解決のためには、府民や事業者などあらゆる主体の意識と行動を変えていくことが必要であり、様々な府民啓発事業に取り組んでいます。

 このたび、その一環として、AI技術を活用した衣服・生地等の資源ロスの削減や、斬新なアイデアによる廃材のアップサイクルにビジネスの観点から取り組む講師をお招きして、以下のとおり「ファッション×デザイン×アクション 若きイノベーターが拓く脱炭素アパレル」を
令和4年3月12日に開催しました。
 本イベントでは、講演やトークセッションのほか、 2025年大阪・関西万博に向けて環境改善への取組みのアイデアを検討している、「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」チームメンバーのプレゼンテーションも行いました。

 議事録・開催動画等を以下に掲載していますので、もう一度御覧になりたい方や当日見逃した方も是非こちらからご覧ください!

結果概要(議事録・講演動画等)

議事録:[PDFファイル/1.58MB] [Wordファイル/51KB]

日時:2022年3月12日(土曜日)14時から17時まで
開催方法:Zoomウェビナーシステムによる、オンライン開催

内容
・講演
 講演者:(1)Synflux株式会社 代表取締役CEO 川崎和也 様
        
「持続可能な未来のための思索的ファッション:Synfluxの実験と実装」
        講師紹介:[PDFファイル/79KB]

      (2)ブランド「PLASTICITY」ファウンダー 齊藤明希 様
   
     「アップサイクルによる地球環境課題へのアプローチ」        
        講師紹介:[PDFファイル/68KB]
        講演資料:[PDFファイル/4.32MB]

        講演動画はこちら(外部サイト)


・「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」のアイデアプレゼンテーション 

アイデアプレゼン資料・プレゼン動画
SDGsGAME 資料:[PDFファイル/2.9MB]    動画はこちら(外部サイト)
防災班    資料:[PDFファイル/811KB]    動画はこちら(外部サイト)

「万博×環境 未来を描こうプロジェクト」とは:こちら

・トークセッション:テーマ「ファッション×デザイン×アクション 若きイノベーターが拓く脱炭素アパレル」
 
MC:エシカルコーディネーター エバンズ亜莉沙 様
 MC紹介:[PDFファイル/44KB]   
 トークセッション動画はこちら(外部サイト)

主催
 大阪府、豊かな環境づくり大阪府民会議、おおさかATCグリーンエコプラザ

※第1回ゼロカーボン・ダイアローグの開催結果・アーカイブ動画等はこちら

このページの作成所属
環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課 戦略企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 環境一般 > 豊かな環境づくり大阪府民会議のホームページ > 第2回ゼロカーボン・ダイアローグ 「ファッション×デザイン×アクション 若きイノベーターが拓く脱炭素アパレル」