ふちょう温室効果ガス削減アクションプラン (大阪府地球温暖化対策実行計画(事務事業編))

更新日:令和3年6月11日

 大阪府は、府庁の事務事業に伴い発生する温室効果ガスの削減に向けた取組方針を「ふちょう温室効果ガス削減アクションプラン(大阪府地球温暖化対策実行計画(事務事業編))」として策定しています。
 2021年3月、「2050年より前に二酸化炭素排出量実質ゼロ達成をめざして府庁自らが率先して取り組む」ことを基本方針とした、新たな計画を策定しました。
 府庁自らが率先して、脱炭素社会の構築に貢献するよう、取組みを推進していきます
stop global warming

プランの全文(改定版)

ふちょう温室効果ガス削減アクションプラン(2021年3月策定) [Wordファイル/3.38MB] [PDFファイル/1.04MB]

1.プランの位置づけ

 ● 地球温暖化対策の推進に関する法律第21条に基づき策定

2.プランの期間

 ● 2021年度から2030年度まで (10年間)

3.プランの目標

 ●  2030年度に温室効果ガスを基準年度(2013年度)比で45%削減

4.重点的に取り組む柱と主な取組み

重点的に取り組む柱

主な取組み

柱1省エネ・創エネ

◆新築・増改築における建築物のZEB化
◆ゼロエミッション車の優先導入など公用車の電動化
◆昼休みの消灯、執務室の適温設定等、執務室でのソフト面の省エネの継続的実施
◆使い捨てプラスチックの削減、食品ロスの削減

柱2環境に配慮した電気の調達

◆再生可能エネルギー100%電気の調達

柱3エネルギー効率を意識した働き方改革

◆エネルギー効率を高める働き方の推進
 (効果的なテレワーク・ウェブ会議の推進、ペーパーレスの徹底等)

5.推進体制及び公表

 ● 推進体制は、環境マネジメントシステムの体制を活用

 ● 削減目標の進捗管理は府環境白書及び府ホームページにより毎年公表

(参考) 前プラン

 ふちょう温室効果ガスアクションプラン(2015年3月策定) [Wordファイル/2.7MB]  [PDFファイル/1.23MB]

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 環境戦略グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 地球環境 > 地球環境事業のご案内 > ふちょう温室効果ガス削減アクションプラン (大阪府地球温暖化対策実行計画(事務事業編))