関西夏のエコスタイル(夏季の適正冷房と軽装勤務)

更新日:2022年4月22日

5月1日から10月31日は「関西夏のエコスタイル(夏季の適正冷房と軽装勤務)」の取組期間です

 大阪府では、省エネルギーの一層の推進を通じて温室効果ガス排出量の削減を図るため、夏季において、事務所・会議室の適正冷房(室温28度)を徹底し、職場及び会議における「軽装」を奨励する取組を行っています。
 関西広域連合の「関西脱炭素アクション」と連携し、今年度も、「関西夏のエコスタイル」を実施します。

■ 実施期間
    2022年5月1日(日曜日)から10月31日(月曜日)まで

■ 取組内容
 (1)適正冷房の徹底
     事務所・会議室において冷房する際の適正冷房(室温28度)の実施

 (2)「軽装」の奨励
     職場及び会議における「軽装」の奨励
    【「軽装」の内容】
      執務における服装として公務員としての信用と品位を損なわず、不快感を感じさせない清潔感のある軽装(例えば、ノー上着、ノーネクタイなど)を奨励する。
      なお、冠婚葬祭等上着やネクタイを通常必要とする場合を除く。

 (3)市町村等と連携した普及啓発
     本取組の一層の拡大・定着を図るため、府内市町村などについても協力を依頼します。
     (なお、期間については各市町村などで設定していただきます)

 
関西広域連合のホームページはこちら(外部サイト)

このページの作成所属
環境農林水産部 脱炭素・エネルギー政策課 府民共創グループ

ここまで本文です。


ホーム > 環境・リサイクル > 地球環境 > 地球環境事業のご案内 > 関西夏のエコスタイル(夏季の適正冷房と軽装勤務)