サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


質問と回答 [ Q&A番号:6231 ]


質問

公立高校の授業料は無償ですか。

回答

公立高等学校の授業料は、平成26年度の入学生から就学支援金制度の対象となりました。
就学支援金制度は、保護者等(親権者全員)の市町村民税の課税標準額×6%−市町村民税の調整控除の額(政令指定都市に市民税を納税している場合は、調整控除の額に3/4を乗じた額)で計算される算定基準額が304,200円未満である場合に、申請により国が生徒に代わって授業料を負担し、授業料が無償になる制度です。返済の必要はありません。
上記の条件を満たさない場合は、授業料を納付していただくことになります。
入学時の4月と各学年の7月に申請又は所得確認の手続きが必要です。

参考リンク

お問合せ窓口

教育庁 施設財務課 歳入・会計指導グループ
電話番号 06-6944-6913
540-8571 大阪府大阪市 中央区大手前2丁目 大阪府庁別館3階

このページの作成所属
教育庁 施設財務課 歳入・会計指導グループ

お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内
ホーム > ピピっとネットトップ > お問合せ集(FAQ) > 公立高校の授業料は無償ですか。

ここまで本文です。