店舗販売業許可申請

案内番号:0001-1893

実施案内

○対象

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律第24条に基づき、医薬品販売業(店舗販売業)の許可を取得するもの。

問合せ窓口

○大阪市、堺市、東大阪市、高槻市、豊中市、枚方市、八尾市、寝屋川市、吹田市で開設する場合は、各市へ直接お尋ねください。
 各市のお問い合わせ先は下記リンク「薬局・医薬品販売業等の所在地・業種別申請窓口について」をご覧ください。
○それ以外の営業者は、大阪府保健所薬事担当が問合せ窓口となります。

○茨木保健所生活衛生室薬事課(Tel 072-620-6706)
所管地域:池田市、箕面市、豊能町、能勢町、茨木市、摂津市、島本町

○守口保健所薬事課(Tel 06-6993-3135)
所管地域:守口市、門真市、四條畷市、交野市、大東市

○藤井寺保健所生活衛生室薬事課(Tel 072-952-6165)
所管地域:柏原市、松原市、藤井寺市、羽曳野市、大阪狭山市、富田林市、河内長野市、太子町、河南町、千早赤阪村

○泉佐野保健所生活衛生室薬事課(Tel 072-464-9681)
所管地域:和泉市、泉大津市、高石市、忠岡町、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町

参考リンク

参考資料


休止・廃止・再開届

申請案内

○対象

・医薬品販売業の許可を受けているものであって、下記のいずれかの場合。

1)許可要件を維持したまま営業を休止したとき(休止届)

2)業務を廃止したとき(廃止届)

3)休止していた営業を再開したとき(再開届)

申請に必要なもの

費用が、不要(無料)です。
「申請書類等」欄の手引きをご覧ください。
「押印を求める手続の見直し等のための厚生労働省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年厚生労働省令第208号)が令和2年12月25日付けで施行されましたので、提出書類への押印等は不要となっております。ただし、提出の際には本人確認や一部書類への押印を求める場合があります。

申請書類の配布方法

申請書類の配布方法は、次の通りです。
窓口配布  ダウンロード 

申請書類等

休止・廃止・再開届の手引き (Wordファイル、38KB)
休止・廃止・再開届(様式) (Wordファイル、66KB)
紛失理由書 (Wordファイル、53KB)

申請の時期

申請日は、開庁日(営業日)です。

申請窓口

問合せ窓口と同じです。

申請案内のリンク


このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室薬務課 医薬品流通グループ


ここまで本文です。