安威川ダム建設事業の経過

更新日:2022年4月1日

昭和42年          北摂豪雨災害を契機にダム構想立案(予備調査開始)

昭和46年       多目的ダム(治水・利水)とすることを決定

昭和49年1月     黒田知事が現地視察(地元へダムの必要性を説明)

昭和51年度から   実施計画調査段階〔建設省補助導入〕 (昭和62年度まで)

昭和55年5月     岸知事が現地視察(地元へ調査協力を依頼)

昭和60年12月    流域5市長(※)より知事へダム建設促進要望

昭和61年から     各地区と調査協定書の調印

昭和63年度から   建設段階(ダム建設等の工事着手)

平成3年度から    水没移転者のための代替地用地買収着手

平成5年1月      水源地域対策特別措置法の「指定ダム」に指定

平成5年8月      付替道路工事着手

平成7年3月から   各地区と基本協定の締結

平成7年12月      流域5市長(※)より知事へダム建設促進要望

平成8年1月      横山知事が現地視察(地元各地区代表と懇談)

平成8年6月      環境影響評価手続き完了

平成8年10月から    水没地の用地調査着手

平成9年12月     河川法に基づくダム全体計画認可

平成11年2月     大阪府建設事業再評価委員会の意見具申〔事業継続〕

平成11年3月     補償基準協定書の調印⇒本格的な水没地等の用地取得着手

平成12年4月     水源地域対策特別措置法に基づく水源地域の指定

平成12年6月     太田知事が現地視察

平成12年9月     水源地域整備計画決定

平成14年5月     安威川ダム自然環境保全対策検討委員会発足

平成14年7月     安威川ダム情報交流センター開設

平成15年5月から  代替地への移転家屋建築工事着手(車作、大門寺、桑原地区)

平成16年2月     大阪府建設事業評価委員会の意見具申〔条件付事業継続〕

平成16年4月     流域5市(※)より知事へダム建設促進要望

                (※)流域5市・・・茨木市、高槻市、摂津市、吹田市、大阪市

平成17年8月     安威川ダム自然環境保全マスタープラン策定

平成17年8月     太田知事が利水機能を1万m3/日に縮小することを発表

平成17年8月      太田知事が地元地区役員に利水機能縮小を説明

              ※安威川ダムの従来計画

平成17年12月    大阪府建設事業評価委員会の意見具申〔事業継続〕

平成19年2月     淀川水系神崎川ブロック河川整備計画認可

平成19年4月     安威川ダム建設事業全体計画認可

平成19年6月     代替地(生保、車作、大門寺、桑原地区)への移転完了

平成20年4月     橋下知事が現地視察

平成20年6月     『大阪維新』プログラム(案)において事業継続が認められた

平成21年8月     『安威川ダム周辺整備基本方針』の策定

平成21年8月     大阪府戦略本部会議      
      
        ○水需要予測の見直しにより、安威川ダムから利水撤退
              ○安威川ダムは治水ダムとして継続する
             

平成21年12月    国土交通大臣から知事あて、「できるだけダムにたよらない治水」への政策転換の協力要請

              安威川ダムは検証対象のダムとされる

平成22年2月から  大阪府河川整備委員会
              ○大阪府の「今後の治水対策の進め方」について

平成22年9月     付替道路の供用開始

平成22年9月     国土交通大臣から知事あて、「ダム事業(安威川ダム)の検証に関わる検討について」要請

平成23年3月     大阪府河川整備委員会「治水手法はダムが妥当」

平成23年9月     大阪府河川整備委員会「安威川ダムは現計画案が妥当

平成23年10月    国より要請のあった安威川ダム事業の検証について、上記審議結果を踏まえ、検証報告書を国へ提出

平成24年4月     国の有識者会議「定められた検証手法に沿って検討した結果、安威川ダムは継続」

平成24年6月     国の対応方針決定「継続(補助金交付を継続)」

平成24年12月    転流工(安威川を切替える工事)に着手

平成26年3月     ダム建設工事(本体工)に着手

              土地収用法に基づく事業の認定を申請

平成26年6月     土地収用法に基づく事業の認定を告示

平成27年9月     安威川の転流を開始

平成30年4月     常用洪水吐き貫通

平成30年6月     ダム本体基礎掘削を完了

令和2年3月      ダム本体コア部の盛立を開始

令和4年1月      ダム堤体の盛立が完了

このページの作成所属
都市整備部 安威川ダム建設事務所 企画グループ

ここまで本文です。