「ヒヤリ・ハット事例に学ぶ人工呼吸器の安全対策」について

更新日:令和2年3月2日

「ヒヤリ・ハット事例に学ぶ人工呼吸器の安全対策」について取りまとめました!

  本府の附属機関である大阪府薬事審議会の医療機器安全対策推進部会では、医療機器のヒヤリ・ハット事例を参考にして、回避のための対策(未然防止策)を講じつつ、早期発見及び適切な措置(リスク低減策)について対策を講じておくことが重要だと考え、公益財団法人日本医療機能評価機構や独立行政法人医薬品医療機器総合機構が公表する、人工呼吸器に係るヒヤリ・ハット事例を収集・分析しました。実際の事例も参考に盛り込みながら、人工呼吸器の安全使用の参考情報とできるよう、取りまとめました。  

ヒヤリ・ハット事例に学ぶ人工呼吸器の安全対策について[Wordファイル/72KB][PDFファイル/389KB] ←こちらをクリックしてダウンロードしてください
    別紙 [PDFファイル/2.64MB]

人工呼吸器の指差し確認イラスト

 ・ご自身の勤務先での過去のアクシデントやヒヤリ・ハット事例、公表されている他施設の事例とともに、上記取りまとめも参考にしていただき、勤務先での人工呼吸器の安全使用の取組が進むことを、期待しています。    



       

このページの作成所属
健康医療部 生活衛生室薬務課 製造審査グループ

ここまで本文です。