府立高等学校の授業料と就学支援金について

更新日:平成29年6月15日

※ このページは府立高校の説明です。私立高校はこちらをご覧ください。(別ウィンドウで開きます。) 

1 府立高等学校の授業料等

課程

(1) 入学検定料

(2) 入学料

(3) 授業料

(4) 学校諸費

全日制

2,200円

5,650円

118,800円(月額9,900円)

学校、課程により異なります。

定時制

950円

2,100円

32,400円(月額2,700円)

通信制

800円

500円

1単位あたり年額330円


  (1) 入学検定料は、出願前に納付が必要です。
  (2) 入学料は、入学許可日(合格発表日)以降の学校が指定する日までに納付が必要です。 
  (3)(4) 授業料と学校諸費は、3か月分ずつ年4期(4月、7月、10月、1月)に分けて納入いただきます。
     ただし、授業料については、次の「高等学校等就学支援金」の認定を受ければ無償となります。 

2 高等学校等「就学支援金」制度

 就学支援金は、次の支給要件を満たす生徒の授業料を、国が生徒に代わって負担する制度です。現金が支給されるものではなく、返済の必要もありません。新入生は、4月と7月の2回、手続きが必要です。手続きに必要な書類や説明資料は、合格発表後に学校から配付されます。

 就学支援金の支給要件
 (1) 親権者(保護者等)の「市町村民税所得割額」が304,200円未満であること
   都道府県民税は含みません。父母ともに所得を得ている場合は、合計の額になります。
   4月の申請時は、前年度の市町村民税所得割額での判定となり、7月の届出時は、当該年度の額での判定となります。
 (2) 高等学校等に在学した期間が、通算で36月(定時制は48月)を超えていないこと
 (3) 申請書(または届出書)と親権者(保護者等)の課税証明書等を定められた期限内に提出すること

 就学支援金制度の詳しい内容は文部科学省のホームページに掲載されています。
 文部科学省「高校生等への修学支援について」へのリンク(外部サイトを別ウインドウで開きます)

3 高等学校等「奨学のための給付金」制度

 奨学のための給付金は、非課税世帯と生活保護受給世帯を対象に、授業料以外の教育費に充てるための現金を給付する制度です。返済の必要はありません。詳細については、「大阪府国公立高等学校等奨学のための給付金について」のページをご覧ください。

4 就学支援金・奨学のための給付金制度等の案内文(各国語)

 日本語 [PDFファイル/99KB] 韓国語 [PDFファイル/133KB] 中国語 [PDFファイル/140KB]

 フィリピン語 [PDFファイル/151KB] ベトナム語 [PDFファイル/258KB]

 英語 [PDFファイル/132KB] スペイン語 [PDFファイル/120KB] ポルトガル語 [PDFファイル/146KB] 

5 授業料等に関するお問合せ

教育庁 施設財務課 府立高校授業料担当

電話 06−6941−0351(代表) FAX 06−6946−1141

このページの作成所属
教育庁 施設財務課 歳入・会計指導グループ

ここまで本文です。