週休2日促進工事の試行実施について

更新日:令和元年8月7日

令和元年8月7日

建設工事の入札参加資格登録をされている皆様へ

                                                             大阪府住宅まちづくり部公共建築室


 公共工事の品質確保の促進に関する法律(平成17年法律第18号)の趣旨を踏まえ「公共工事の品質確保とその担い手の中長期的な育成・確保」を目指すため、公共建築室では、建設業界における若手技術者の離職対策や新卒者が入職しやすい職場環境づくりを支援する取組みとして、下記の通り「週休2日促進工事」を試行実施します。



週休2日促進工事の試行実施について

1.対象案件
 入札公告や補足説明書において、「週休2日促進工事」であることを明示した案件を対象とします


2.内容
 ○原則として、土日・祝日現場閉所(資料整理等の事務作業も認めません)とします。施工計画書、計画工程表作成時に確認します。
 ○分離発注工事においては、すべての対象工事が現場閉所を行った日を現場閉所日とします(複数工区のある場合は、全ての工区で
  現場閉所を行った日)。
 ○週休2日促進工事では、土日・祝日現場閉所を前提に労務費の割増しを行っており、対象期間において土日・祝日の現場閉所を達成
  できなかった場合、減額変更とします。
  分離発注工事においては全ての対象工事が現場閉所を達成できなければ、原則全ての対象工事で減額変更を行います。
  また、複数工区の場合は、全ての工区で達成できなければ、原則全ての対象工事で減額変更を行います。
 ○土日・祝日の現場閉所を達成できなかった場合でも、工事成績評定点の減点は行いません。


3.労務費の補正方法
 労務費の補正方法については「週休2日促進工事試行実施要領」及び「同要領補足事項」をご覧ください。


4.アンケート・ヒアリングについて
 工事完成時に休日確保の取組実施状況や休日作業の原因等について、アンケート調査及びこの調査に基づくヒアリングを実施します。

※土日・祝日現場閉所達成の考え方
 
工事着手日から工事完成日までの対象期間においての土日・祝日日数のうち90%以上の現場閉所日数を確保できた場合「達成」とします。

 対象期間 令和元年5月1日から令和2年1月28日

 対象期間内の土日・祝日日数

 84日
 現場閉所日数 76日
 達成率 76/84×100=90.4%≧90%  ⇒達成
 
 ※ 降雨、降雪等による予定外の現場閉所日や、発注者が認める場合についても、現場閉所日数に含めるものとする。
 ※ 年末年始6日間、夏季休暇3日間、準備期間、各種検査期間、工場製作のみを実施している期間、工事全体を一時中断
    している期間のほか、発注者が対象外と認める期間(受注者の責によらず現場作業を余儀なくされている期間等)は含まない。


実施要領等

 〇週休2日促進工事試行実施要領 [Wordファイル/22KB]  [PDFファイル/133KB] 

 〇週休2日促進工事試行実施要領補足事項 [Wordファイル/25KB] [PDFファイル/118KB]



問い合わせ先

 住宅まちづくり部公共建築室計画課  電話06-6210-9783


このページの作成所属
住宅まちづくり部 公共建築室計画課 推進グループ

ここまで本文です。