日本生命保険相互会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:平成29年8月2日

 日本生命保険相互会社と弊府は、健康、女性活躍及び中小企業振興、地域活性化、防災・防犯、福祉、子ども、府政のPRなど7分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、日本生命保険相互会社 岡本代表取締役会長をはじめ役員のみなさまに出席いただきました。
 松井知事からは、「日本生命さんの持つ府民や企業へのきめ細やかなネットワークを活かした取組み、本社のある大阪の活性化につながる多くの提案をいただいており、大変ありがたい。今後、府民のみなさんのために、多くの連携の取組みを進めていきたい。」との発言がありました。
 同社には、特定健診やがん検診の受診啓発に向けた声掛けや、2025年国際博覧会の誘致に向けた機運醸成、女性の活躍推進に向けたセミナーへのご協力など、様々な取組みにご協力いただく予定です。 
 また、同日、エルおおさかにあるOSAKAしごとフィールドセミナールームにおいて、同社執行役員CSR推進部長(ダイバーシティ推進担当)山内千鶴様に『ダイバーシティ推進、働き方改革の時代、「働く側」、「支援者側」が持つべき視点とは?』と題してセミナーを実施いただきました。

※弊府報道発表資料( http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=27916 )
※日本生命保険相互会社( http://www.nissay.co.jp/ )

日本生命保険相互会社との包括連携協定締結式の様子 7月7日実施セミナー案内
                                セミナー案内 [PDFファイル/556KB]

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。