平成29年3月29日 公民連携の1年間の取組効果を発表しました

更新日:平成29年6月13日

 弊府の松井知事は、3月29日の記者会見において、平成28年度の公民連携による取組効果を発表しました。
 仮に府が直接実施した場合に必要となる金額を「直接的な効果額」として積み上げたところ、1億7,000万円の効果となりました。また、金額には表せない効果として、子どもや教育、府民の健康づくり、雇用など様々な分野で、公民連携で取り組んだからこそ可能となった新たなサービスも実現できました。
 今後とも、府民、企業、府にとっての「三方良し」を目指し、さらに「公民連携の輪」を広げてまいります。

※弊府報道発表資料(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=27090

公民連携の1年間の取組効果(H28年度)@

公民連携の1年間の取組効果(H28年度)A 公民連携の1年間の取組効果(H28年度)B
 
公民連携の1年間の取組効果(平成28年度) [PDFファイル/580KB]

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。