令和2年5月11日 支援物資の寄贈:大塚製薬株式会社様

更新日:令和2年5月20日

【支援物資の寄贈:大塚製薬株式会社様】

 大塚製薬株式会社と大阪府は、包括連携協定(平成28年5月12日付で締結)に基づき、健康、教育、防災・災害対策など6分野で連携と協働を進めています。
 この度、協定事項に基づく新型コロナウイルス感染症支援のため、5月11日にホテルの宿泊療養患者向けに支援物資を寄贈していただきました。
 

 1 支援物資
  ・ポカリスエット 水分電解質補給に役立つ熱中症対策飲料 各ホテル5ケース(120本) 
  ・ボディメンテドリンク 毎日の体調管理に役立つ乳酸菌入り飲料  各ホテル10ケース(240本)
  ・カロリーメイトリキッド 五大栄養素が手軽に摂れるバランス栄養食 各ホテル5ケース(150缶) 

 2 寄贈先
  ・スーパーホテル 大阪天然温泉
  ・アパホテル 大阪肥後橋駅前
  ・大阪アカデミア

 公民戦略連携デスクでは、今後も、企業・大学との公民連携の取組みを推進してまいります。


支援物資の寄贈の様子 
(写真左:大阪府行政経営課 谷下課長、写真右:大塚製薬株式会社 藤原支店長)                        

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。