おおさか気候変動「適応」ハンドブック

更新日:平成30年10月2日

「適応」
トップページ

気候変動への
「適応」とは?

ハンドブックイベント情報これまでの
イベント
実行計画
(区域施策編)

関連情報


 地球温暖化に伴う気候変動による影響は、農林水産業や自然災害、健康など、私たちの日常生活と密接に関係する様々な分野において現れると予想されています。その影響による被害を回避し、又は和らげ、あるいはこれを有益な機会として活かしていこうという考え方が「適応」です。
 大阪府では、「適応」という考え方を普及し、府民の実践につなげていくため、このたび、『おおさか気候変動「適応」ハンドブック』を作成しました。
 ハンドブックは、地球温暖化のメカニズムや、気候変動による各分野への影響とそれに対する「適応」の取組みを示した「知識編」、暮らしの中で個人が取り組める具体的な「適応」や地域での取組みを示した「実践編」の2部構成です。
 気候変動の影響に備えるとともに、今後の地球温暖化対策を進めるために、ぜひご覧ください。また、地域での勉強会などの際にも、ぜひご活用ください。

おおさか気候変動「適応」ハンドブック

全文  [PDFファイル/9.58MB]

分割


表紙 [PDFファイル/189KB]

目次 [PDFファイル/276KB]

1 知識編 [PDFファイル/5.62MB]
  ・地球は暑くなっている!
  ・温暖化による影響に上手に対応する
  ・「適応」を進める国内外の動き
  ・大阪府における気候変動の影響と適応策

2 実践編 [PDFファイル/2.23MB]
  ・暮らしの中での「適応」
  ・地域での取組み
  ・世界で行われている「適応」

参考資料 [PDFファイル/1.67MB]

裏表紙 [PDFファイル/170KB]




a
(A5版ヨコ 32ページ)

お申込方法等

価格        無料
送料       送料、着払い手数料は申込者様のご負担となりますのでご了承下さい。
お申込方法   申込書により、お問い合わせ先のメール又はファクシミリにてお申込ください。
申請書      [Wordファイル/21KB][PDFファイル/81KB]
留意事項     ・地域での勉強会での使用などで、まとまった部数(100部以上)が必要な場合は、事前にご相談ください。
           ・大阪府ホームページにてハンドブックの活用事例を掲載するため、ご使用になるイベント等の様子の写真を後日いただけると幸いです。

活用事例

地域の自主防災会やPTA会議、小学校での出前授業、自治体が主催する環境イベント、企業が主催するセミナー等で広く活用いただいています。

お問い合わせ先

大阪府 環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ
電話番号:06-6210-9553(直通)  ファクシミリ番号:06-6210-9259
メールアドレス:eneseisaku-03@gbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
環境農林水産部 エネルギー政策課 温暖化対策グループ

ここまで本文です。