かしこいクルマの使い方

更新日:平成21年8月5日

イラスト(先生)

 みんなは家族と買い物に行く時などに、どれくらい距離だったら歩いていくかな??

 ちょっと考えてみると、すぐそこに行く時にでもクルマを利用することが多いんじゃないのかな?

 クルマって、とっても便利な乗り物なんだけど、
 クルマだけに依存した生活行動は、「地球環境」に大きな影響を与えているんだよ!

 さっき君たちも言っていたように、地球温暖化がすごく問題になっているんだ。

 このまま進めば100年後には平均気温が4.2℃上昇して、日本から「冬」がなくなるんじゃないかってことも言われているぐらい問題なんだ。

そこで、「何をやったらいいのか?」ってことになるんだけど、ここでは、「かしこいクルマの使い方」という方法を教えます。


イラスト(少年)イラスト(少女)

はーい、先生!!

「かしこいクルマの使い方」ってことだから、クルマを使わなければいいんだよね。

でも、クルマを使わないで生活できるかな・・・??


イラスト(先生)

 まったくクルマを使わない生活というわけではないから心配しなくていいよ。
 でも、これは家族のみんなの協力が必要だからね。

 とりあえず、現在の家庭でのクルマによる外出行動を調べることからはじめます!

 外出行動はできれば、平日5日間と休日2日間の1週間調べてね。
 いつもはどれぐらいの回数、時間を利用しているのかをチェック。
 (外出行動記入表の参考例はこちらから⇒記入例

 その行動を調べた上で、次の1週間での家族の外出予定について、クルマの利用の仕方を工夫する計画を立てます!!

かしこいクルマの使い方(イメージ)


イラスト(先生)
 行動計画を実践することで、どれだけの効果があるかは、実際に君たちが実行してのお楽しみです。

 参考までに教えておくと・・・・、

 家庭からでるCO2を削減するための取組みっていうのは、

 ○冷房の温度を1℃上げる、暖房の温度を1℃下げる
 ○テレビの利用時間を1日60分減らす
 ○お風呂でシャワーを1日2分減らす

などの方法があるんだけど、実は、「クルマの利用を1日10分ひかえる」という取組みと1年間のCO2削減量で比較してみると数倍から数十倍の削減効果があります。

家族のみんなで挑戦してみてくださいね!!

イラスト(少女)イラスト(少年)

はーい、先生!!

家族のみんなで話し合って、「かしこいクルマの使い方」に挑戦してみようと思います。
ありがとうございました!!

 

このページの作成所属
都市整備部 交通道路室都市交通課 公共交通計画グループ

ここまで本文です。