私立学校審議会の情報

更新日:平成29年6月6日

私立学校審議会について

 私立学校審議会とは、私立学校法に基づき設置を義務付けられた知事の諮問機関(注1)であり、知事が私立学校の設置認可や廃止など一定の事項(注2)を行う場合、あらかじめ私立学校審議会の意見を聴かなければならないこととされています。
 知事は、私立学校審議会の答申を受けて、その意見を尊重しながら最終的な意思決定(認可の可否等を判断)を行うこととされています。
 大阪府では、私立学校法が施行された昭和25年に大阪府私立学校審議会を設置しています。
 
  (注1)諮問機関とは、行政主体の意思を決定するにあたり、参考となるべき意見を述べる権限を有する行政機関。
  (注2)私立学校審議会の意見を聴かなければならない事項一覧 [Excelファイル/11KB]

審議会委員について 

 私立学校審議会の委員は、10人以上20人以内で組織され、教育に関し学識経験を有する者のうちから知事が任命することとされています。
 大阪府の私立学校審議会は、次の18人の委員で構成されています。 

      審議会委員名簿 [Excelファイル/34KB]

審議会開催状況及び答申 

   平成28年度 
     第1回開催 平成28年 7月26日 
     
第2回開催 平成28年12月22日 
     臨時会    平成29年 2月22日  
     第3回開催 平成29年  3月23日                                                                                                                                                                                                                                                                                     

   平成27年度 
     第1回開催 平成27年 7月28日 
     第2回開催 平成27年12月24日
     第3回開催 平成28年 3月23日

  平成26年度
     第1回開催 平成26年 7月24日 
     第2回開催 平成26年12月18日 
     臨時会    平成27年 1月27日 
     第3回開催 平成27年 3月24日
       

    過去の開催状況及び答申

このページの作成所属
教育庁 私学課 総務・専各振興グループ

ここまで本文です。