ホーム > 施策集 > 中高年・在職者等能力開発推進費
施策集とは

中高年・在職者等能力開発推進費

事業名称

中高年・在職者等能力開発推進費

概要

  在職者の職業能力開発向上の機会を提供することを目的とする。
《必要性:大阪産業を支える人材の育成》 
 在職者に対して、職業に関する新しい知識やより高度な技能の習得及び資格取得を容易にするため、技術専門校等の施設を有効活用しながら支援することにより、大阪産業を支える中小企業等の人材の育成を行う。

(1)在職者職業能力開発事業 133コース 1,745名
 高等職業技術専門校及び大阪障害者職業能力開発校において在職者を対象とした短期の職業訓練(テクノ講座)を実施する。
(2)受託事業 30コース 535名
 事業主団体等からの要請により講座を設定、実施することにより、人材育成を支援する。

《成果指標》
 訓練受講者数
  H19 1,987名
  H20  998名
  H21 1,474名
  H22 1,734名
  H23 1,782名
H24 1,877名
H25 1,728名
《活動指標》
 訓練受講者数
  H19 1,987名
  H20  998名
  H21 1,474名
  H22 1,734名
  H23 1,782名
  H24 1,877名
H25 1,728名
《効  果》
 受講者アンケート:約70%の修了者が講座の内容が「満足」と回答 受講者ニーズ:毎年平均1,600人程度で推移

関連ページ

大阪府の職業能力開発
テクノ講座ごあんない

担当室課

商工労働部 雇用推進室人材育成課

関連
リンク

施策集

求職者等に対する職業能力の開発・向上
産業構造の変化など時代のニーズに即した人材の育成
女性に対する職業能力の開発・向上
障がい者に対する職業能力の開発・向上
在職者に対する職業能力の開発・向上

予算編成過程

予算編成過程に事業の名称が表示されている場合は、予算要求や査定の内容をご覧いただけます。

ここまで本文です。