デザイン総合相談を受けられた企業の事例の一部を紹介しています

更新日:平成28年6月6日

支援成果事例一覧

No.

相談概要

相談企業

詳細

H27-2

「ホームページの整備」

レース使いを得意とする日本製婦人服のオリジナルブランドを展開している当社は、主に、高級商材を扱う小売のカタログに掲載することで販路としていたが、これまでホームページが無かったため、WEBデザイナーを紹介した。
 WEBデザイナーには、会社の歴史やレースの特徴など、ブランド価値を掘り起こす内容を何度もヒアリングしてもらい、予算内で最大限に表現できる工夫を施してもらった。

株式会社アトリエ アイ 

H27-1

「ホームページ、カタログなどコミュニケーションツールの整備」

高い加工技術を展示会などで外部に発信する機会が増え、プロのデザイナーにホームページのリニューアルを依頼したいとの希望があったため、デザイナーの紹介を行った。
 WEBデザインだけでなく、製品の撮影や表現方法についてもプロデュースしてもらい、だれが見てもわかりやすく強みを表現をすることができた。また、カタログや企業PRパネル等、紙媒体のグラフィックも制作し、統一したヴィジュアルを整備し展示会出展した。
株式会社繁原製作所 
H26-1

「大阪産いちじくのタルトのパッケージデザイン」

お菓子の製造販売を行っている企業から、商品のパッケージ等のビジュアルを整理していきたいとの相談があり、アドバイスを行うとともに、新商品のパッケージや販促ツールの開発についてデザイナーの紹介を行った。
 パッケージデザイン事務所とのマッチングを行い、新商品のネーミングの開発からスタートし、商品ブランドの整理を行い、販路を踏まえた上でのパッケージデザインの展開を行った。
みどり製菓株式会社詳細はこちら
H26-2

「トラックスケールのデザイン開発とカタログの整備」

様々な計量機を製造販売する企業から、トラックスケール(貨物をトラックに積載したまま貨物の重量を計算する装置)のインターフェイスであるモニターデザインの相談があり、商品ラインナップのマイナーチェンジも含めたブラッシュアップに関してアドバイスを行い、画面上のGUI(グラフィカルユーザインターフェース)を設計できるプロダクトデザイナーの紹介を行った。
鎌長製衝株式会社詳細はこちら
H25-1

「アクセサリー用ステンレスワイヤーの業務用カタログデザイン」

OA機器、釣り用、ジュエリー用ワイヤロープの製造を行っている企業から、手芸や、アクセサリー用のステンレスワイヤーの業務用カタログのデザインについて相談を受け、手芸やアクセサリーを作る部品として、カタログ上での見せ方の提案もできるデザイン事務所の紹介を行った。

大阪コートロープ株式会社詳細はこちら
H25-2

「ホームページリニューアルのためのデザイン提案」

ソフトウェア・アプリケーション開発企業からホームページの構築技術はあるが、デザインスキルがないので、プロのデザイナーにデザインし直してほしいとの相談を受け、また、Webデザイン事務所の紹介を行った。

株式会社ヒーロー詳細はこちら
H25-3

大阪府産木材(河内材)を使用した自社ブランド家具のブランディングおよびデザイン提案

大阪府産木材(河内材)を使用した自社ブランド家具の企画開発やデザイン開発の進め方についてアドバイスし、デザインディレクションのできるデザイナーを紹介した。

株式会社箭木木工所

詳細はこちら
H24-1

「圧縮袋、断熱・結露対策シートのパッケージデザイン開発」

ホームセンター等で販売している布団用・衣料用の圧縮袋、断熱・結露対策シートのパッケージリニューアルの相談を受け、同社の要望である女性購入者を意識したパッケージデザインを得意とするデザイン事務所の紹介を行った。

株式会社アール詳細はこちら
H24-2

「自動精密高精度スクライバーリニューアルのデザイン開発」

ガラスカッター(LCD TV、タブレット、スマホ向)リニューアル設計において、外観デザインおよびシステム拡張を踏まえたデザイン相談を受け、産業機械のデザインを得意とする工業デザイナーの紹介を行った。操作性・整備性・拡張性に配慮したプロダクトとして、 国内外の内覧会では、従来イメージから脱却したとして評価を得る。

三星ダイヤモンド工業詳細はこちら
H24-3

「オリジナル理美容カットクロスの開発」

自社オリジナルの新しい美容院用カットクロスを開発したいとのデザイン相談を受け、 開発研究テーマとして産学連携を勧め、アパレル開発に長けた神戸芸術工科大学の紹介を行った。大学と共同開発して特許出願・意匠出願し、商品化を達成した。

株式会社 暁舎詳細はこちら
H24-4

「火を使わない電子温灸器の製品デザイン開発」

自社内で製品試作したものを、さらに使用者の使いやすさや造形美を考慮し、商品性を高めるためのアドバイスを希望。
改良点のアドバイスの後、デザイナーとマッチングし、デザイン開発を行った。

吉村メディカル福祉株式会社

詳細はこちら
H23-1

「大型変圧器鉄芯切断設備の開発」

変圧器用電磁鋼板のコア切断、集積ライン機械の開発について相談を受け、デザイン開発のプロセスと機能性・安全性等のアドバイスを行い、プロダクトデザイナーの紹介を行った。H23年受注企業に納入。2009年大阪の元気!ものづくり企業に認定。
株式会社ユタニ詳細はこちら
H23-2

「水難救助艇の開発」

水上オートバイで牽引する人命救助支援船の開発について相談を受け、機能性、人間工学、スタイリング、試作等のアドバイスとデザイン戦略の取り組み方のアドバイスを行い、プロダクトデザイナーの紹介を行った。H24年3月横浜国際ボートショー出展。H23年おおさか地域創造ファンド採択。
有限会社タキモトワークス詳細はこちら
H23-3

「高周波応用医療機器の開発」

高周波温熱治療装置の開発について相談を受け、デザイン開発のプロセスと機能性・安全性等のアドバイスを行い、プロダクトデザイナーの紹介を行った。H24年販売開始。H21年大阪の元気!ものづくり企業に認定。
山本ビニター株式会社詳細はこちら
H22-1

「介護用ナノミスト技術応用ベッドの開発」

寝たきりの方が使用できる介護用ナノミスト技術応用ベッドの開発について相談を受け、デザイン開発とブランド戦略のアドバイスとプロダクトデザイナー紹介を行った。H23年3月販売予定。H22年おおさか地域創造ファンド採択。
株式会社 アイン詳細はこちら
H22-2

魚庭天(なにわてん)()の販売促進のためのデザイン開発

大阪産の魚を使用した練り製品「魚庭天」の各種デザイン開発(パッケージ等)について相談を受け、デザイン開発の取り組み方のアドバイスとデザイナー紹介を行った。現在販売中。H21おおさか地域創造ファンド採択。
有限会社 魚竹蒲鉾店詳細はこちら
H22-3

「製茶業のブランドアイデンティティ戦略」

製茶業のブランドアイデンティティ戦略(BI戦略)と各種デザイン開発について相談を受け、BI戦略の取り組み方のアドバイスとブランド関連の専門家紹介を行った。ブランドコンセプト、ブランドロゴマーク、ブランドステートメント等が開発された。

株式会社 つぼ市製茶本舗

詳細はこちら
H22-4

「教育施設用収納家具の開発」

歯科医院・学校用キャビネット等に係る自社企画商品開発のためのデザイン活用の相談を受け、デザイン戦略の取り組み方のアドバイスとプロダクトデザイナー紹介を行った。教育施設用収納家具が開発され、現在販売中。
株式会社 渕登製作所詳細はこちら
H21-1

「カバン用傘ホルダーの開発」

通勤等で使用するカバンに保持する傘のホルダーの開発について相談を受け、デザイン面(スタイリング、パンフ類の表現等)、試作の縫製工場や量産の縫製会社の情報提供等のアドバイスを行った。現在、販売中。

有限会社 まちラボラトリー詳細はこちら
H21-2

「小型電気グラインダーの開発」

ディスク型研削砥石を利用する小型電気グラインダーのデザイン開発の相談を受け、使い勝手やスタイリングのアドバイス、コンペ実施のためのデザイナー紹介等を行った。現在、販売中。
ニューレジストン株式会社詳細はこちら
H21-3

「穴あけ用罫書き機器の開発」

板金等に位置決めをして穴をあける罫書き機器のデザイン開発の相談を受け、使い勝手やスタイリングのアドバイス、デザイナー紹介等を行った。現在、販売中。
株式会社 うき詳細はこちら
H21-4

「岸和田ブランドの開発」

平成18年10月、市役所、商工会議所、市観光振興協会、農協、漁協などの会員により岸和田ブランド研究会が発足し、講演講師、助言者として参画した。ブランドコンセプト構築、コンペによるロゴマーク開発等を支援した。
岸和田市役所・岸和田商工会議所詳細はこちら

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。