財産活用課(府民チェックボード)

サブメニューを飛ばして本文へ





ここから本文です。


府民チェックボード

府民チェックボードとは


 大阪府では、それぞれの職場でさまざまな課題や懸案に日頃から取り組んでいます。府民のみなさんにとって、府のこうした取組についてこれまでなかなか知る機会がなかったのではないでしょうか。
 府が課題や懸案にどのように取り組んでいるか、そのプロセスを府民のみなさんにご覧いただけるページをつくりました。

府民チェックボード


  • 【検討終了】平成23年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付などを積極的に行い収入を確保します。
  • 【検討終了】府有財産の有効活用

  • 低・未利用となっている府有財産について、積極的な利活用に努めています。
  • 【検討終了】江之子島まちづくり事業

  •  江之子島地区は、大阪府庁ゆかりの地であり、府庁舎、工業奨励館、産業技術研究所の敷地として、近代大阪の発展を支えてきた場所です。 
     「江之子島まちづくり事業」は、産業技術研究所が和泉市へ移転したことに伴い、江之子島地区の持つ歴史性、文化性を受け継ぎつつ、アートと都心居住スタイルが融合する、新しい都市空間の創造への試みを民間事業者とともに進めています。

  • 【検討終了】平成24年度収入の確保

  •  大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、
    さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。

  • 【検討終了】平成26年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。


  • 【検討終了】平成28年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。


  • 平成29年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。


  • 【検討終了】平成27年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。


  • 【検討終了】平成25年度収入の確保

  • 大阪府では歳入確保のため、これまでも府有財産の処分を進めてきましたが、さらに、売却や貸付けなどを積極的に行い、収入を確保します。

ここまで本文です。