有毒植物による食中毒防止の徹底について

更新日:令和元年5月28日

例年春先から初夏にかけて、有毒植物の誤飲による食中毒が多く発生しています。

本年も下記通知のとおり、イヌサフラン、スイセン等の有毒植物の誤飲による食中毒事例が報告されています。

気温も高くなり、屋外での活動もしやすい季節とは存じますが、貴事業所におかれましては、食用と確実に判断できない植物については、絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」よう、職員及び利用者への周知徹底をお願い致します。

【厚労省:通知】有毒植物による食中毒防止の徹底について [PDFファイル/193KB]

このページの作成所属
福祉部 障がい福祉室生活基盤推進課 指定・指導グループ

ここまで本文です。