議会のあゆみ(その2)

更新日:平成22年2月5日

議会のあゆみ(その2)

江之子島(えのこじま)大阪府庁舎の写真

江之子島(えのこじま)大阪府庁舎
(大阪市西区)
明治7年7月〜大正15年10月

江之子島(えのこじま)旧議事堂の写真

江之子島(えのこじま)旧議事堂
(大阪市西区)
明治26年10月〜大正15年10月

1892年(明治25年)

3月の議会開会中に議事堂が火事で焼けてなくなりました。

1893年(明治26年)

大阪市西区江之子島(えのこじま)にあった2代目大阪府庁舎横に議事堂が移されました。

大阪府庁舎(大正15年10月頃の写真)

大阪府庁舎
(大正15年10月頃の写真)

大阪府議会議場(大正15年10月頃の写真)

大阪府議会議場
(大正15年10月頃の写真)

議場に氷をおいている写真

クーラーのない時代には、
氷を用意して
議論を行なっ
ていました。       

1926年(大正15年)

10月、現在の3代目大阪府庁舎が完成し、議事堂も大阪府庁舎の2階部分に移りました。大阪府議会では、現在もこの議事堂を使っていて、現在使われている全国の都道府県の議事堂の中で、一番古いものとなっています。

1947年(昭和22年)

4月、新しい日本国憲法のもとで、最初の府議会議員の選挙が行なわれました。このときは、36選挙区から74人の議員が選ばれました。名前も「大阪府会」から「大阪府議会」となりました。

< 前のページへ

次のページへ >

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。