議会のあゆみ(その1)

更新日:平成22年2月5日

府議会のあゆみ(その1)
1868年(慶応4年)5月に、大阪府が誕生しました。
1878年(明治11年)7月に、大阪府会が組織されました。これが大阪府議会の始まりです。
1879年(明治12年)3月に、初めての府会議員選挙が行なわれました。このときは、11選挙区から、34人の議員が選ばれました。

三津寺本堂(みつてらほんどう)の写真

三津寺本堂(みつてらほんどう)
(大阪市中央区)

本願寺津村別院(ほんがんじつむらべついん)の写真

本願寺津村別院(ほんがんじつむらべついん)
(大阪市中央区)

1879年(明治12年)

4月28日、三津寺本堂(みつてらほんどう)を仮の議場として第1回大阪府会の開会式が行なわれました。

5月1日からは本願寺津村別院(ほんがんじつむらべついん=通常、北御堂(きたみどう)といわれています)に仮の議場を移し、会議が続けられました。

1882年(明治15年)3月、大阪市西区西道頓堀(現在のJR難波駅の北側)に本格的な府会議事堂が建てられました。

< 前のページへ

次のページへ >

このページの作成所属
議会事務局 総務課 議会改革・広報グループ

ここまで本文です。