サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「相談窓口」の検索結果

104件中 31〜40件目  <<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>
回答:
 「府政へのご意見」については、現在インターネット、電話、ファックス、郵送の方法で受付しておりますが、インターネットによる場合、セキュリティの問題があるためメールアドレスは公開しておりません。  お手数ですが、ご意見は入力フォームよりお寄せいただきますようお願いいたします。  なお、メールフォーム字 …
回答:
下水の温度は大気に比べ、年間を通して安定しているため、下水と大気との温度差エネルギーを冷暖房や給湯等に活用することにより、省エネ・省CO2効果が期待されます。 大阪府における「下水熱」は、府域の全世帯が使用する、年間冷暖房熱源の約4割に相当する賦存量(利用可能量の計算上の理論値)が見込まれています。 …
回答:
住宅の高断熱化と高効率設備による省エネと、太陽光発電等によりエネルギーをつくること(創エネ)で、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)でおおむねゼロ以下となる住宅のことです。ZEHを建築・購入される際には、国の補助金を活用できる場合があります。 …
回答:
BEMSは、ビルエネルギー管理システムのことで、ビル等の建物内で使用される電力使用量を計測し、数値やグラフなどで電力使用状況の「見える化」を図り、使用設備を制御することで、建物内の電力使用量を効率的に抑制する仕組みです。 おおさかスマートエネルギーセンターでは、BEMS事業者の登録制度を実施しており …
回答:
おおさかスマートエネルギーセンターで、省エネ診断ができる連携機関(公的機関)をご紹介しています。
回答:
おおさかスマートエネルギーセンターで省エネや節電、創エネ(太陽光発電など)についての相談窓口を設置しています。
回答:
大阪府では、次のような配布物を作成しています。 騒音・振動の規制に関するパンフレット(無料)   工場や建設作業など、騒音・振動の発生源別に、規制基準や届出内容を簡潔にまとめたものです。   配布場所:交通環境課及び各市町村の環境担当部署。また、下の「関連ホームページ」に、電子ファイルを掲載してい …
回答:
音の大きさは「デシベル」という単位で表します。身近な音の大きさのめやすは次のとおりです。(出典 「全国環境研協議会」騒音小委員会) 90デシベル         >パチンコ・ゲームセンターの店内 80デシベル         >航空機の機内、電車の車内、主要幹線道路の周辺(昼間) 70デシベル   …
回答:
規制基準:  工場・事業場については、騒音規制法、振動規制法及び大阪府生活環境の保全等に関する条例で、規制基準(敷地境界線における騒音・振動の大きさの限度)の遵守が義務付けられています。 届出義務:  法や条例において定められた施設を設置・変更や廃止する場合は市町村への届出が必要です。 詳し …
回答:
騒音規制法、振動規制法及び大阪府生活環境の保全等に関する条例で、大きな騒音や振動を伴う建設作業(特定建設作業)について、届出義務や作業場所の境界線における騒音・振動の大きさ及び作業時間帯等に関する基準が定められています。 詳しくは、下の「関連ホームページ」をご覧ください …
104件中 31〜40件目  <<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>



ここまで本文です。