サブメニューを飛ばして本文へ
お問合せ集(FAQ)をさがす
トピックス
キーワードでさがす
(Q&A番号でさがす)
内容でさがす 目的でさがす よくあるお問合せ
ご案内メニュー
手続・催しのご案内 各種ご案内

ここから本文です。


分類 「雇用・労働」の検索結果

29件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>
回答:
「商工労働部おすすめ支援メニュー」をご覧ください。 大阪府商工労働部では、産業・経済を支えている中小企業のグローバル化や、AI、IoT、ロボットなど「第4次産業革命」がもたらす生産性向上やイノベーションの創出、企業ニーズを踏まえた人材の育成・確保など様々な施策を実施しており、これらを一覧にしておりま …
回答:
ものづくり企業への就職を目指す新規高等学校卒業予定者を対象に、学校の推薦により、面接のみ(学科試験免除)で選考を行う制度です。東大阪高等職業技術専門校で実施しています。 …
回答:
労働委員会は、労働組合と使用者との間に起きた紛争を、中立・公正な立場で解決を図る行政機関です。 具体的には、賃上げや一時金等の賃金問題、労働時間等の労働条件や団体交渉等の労働組合と使用者の労働関係に関する主張が当事者間の話合いで一致せず、自主的な解決が望めない場合に、相互の主張を調整し、紛争の解決を …
回答:
労働組合を設立する際に、特段の届出等は必要ありません。 ただし、労働組合が不当労働行為の申立てや法人登記を行う場合等に労働組合法の規定に適合している必要があります。 労働委員会では、その資格を備えているかどうかを審査します。 申請手続の具体的な方法については、大阪府労働委員会事務局までお問合せくださ …
回答:
人数制限をしていませんが、使用する教室等の広さとの関係がありますので、事前に実施を予定している各高等職業技術専門校に訓練内容や実施時期を相談する際に併せて、お問合せください。 …
回答:
高等職業技術専門校の科目は、建築・設備系(建築設計科、空調設備科等)、電気・通信・情報系(電気工事科、情報通信科等)、環境系(環境分析科)、機械・金属系(ものづくり基盤技術科、溶接板金技術科等)、制御系(産業ロボットシステム科等)、整備系(車体整備科等)などの他、身体障がい者、知的障がい者、発達障が …
回答:
訓練は基本的なことから始めますので、全く経験がなくても入校できます。
回答:
入校日現在、求職中の方であれば受験することができます。
回答:
訓練期間が1年又は2年の科目については、交通機関の学割が適用される場合があります。
回答:
公共職業安定所(ハローワーク)長の受講指示を受けて入校された方には、雇用保険の失業給付期間が延長されるなど、援護措置が適用される場合があります。この場合は、出願前に必ず居住地を管轄するハローワークで職業相談をしてください。 …
29件中 1〜10件目  1 2 3 次へ>>



ここまで本文です。