調査結果の概要 8 地域別人口

更新日:2010年1月12日

平成17年国勢調査 第1次基本集計結果

8 地域別人口

増加数、増加率ともに大阪市地域がトップ(3万37人 1.2%増)
減少数は北河内地域(1万5766人減)、
減少率は南河内地域(1.8%減)がトップ

 大阪府内を8地域に分けて、その人口をみると、大阪市地域が262万8811人で最も多く、次いで北河内地域118万6521人、泉北地域116万5208人、三島地域108万7733人となっている。

 この5年間の人口増加数は、大阪市地域が3万37人で最も多く、次いで泉北地域7738人、三島地域6528人、泉南地域6227人となっている。8地域中4地域で増加、4地域で減少している。

 平成12年調査時には人口増加であった南河内地域が減少に転じたのに対し、大阪市地域では昭和40年調査以降では初めて増加となっている。(表8、図8)

表8 地 域 別 人 口 の 推 移  (平成7年〜17年)
地域名人   口 (人)増 減 数 (人)増 減 率 (%)
平成7年平成12年平成17年平成7年
〜12年
平成12年
〜17年
平成7年
〜12年
平成12年
〜17年
総数8,797,2688,805,0818,817,1667,81312,0850.10.1
大阪市地域2,602,4212,598,7742,628,811-3,64730,037-0.11.2
三島地域1,080,9321,081,2051,087,7332736,5280.00.6
豊能地域671,236658,048652,199-13,188-5,849-2.0-0.9
北河内地域1,211,4041,202,2871,186,521-9,117-15,766-0.8-1.3
中河内地域874,199869,098864,342-5,101-4,756-0.6-0.5
南河内地域651,843661,675649,6019,832-12,0741.5-1.8
泉北地域1,147,9191,157,4701,165,2089,5517,7380.80.7
泉南地域557,314576,524582,75119,2106,2273.41.1
府の地域ブロックの区分
   大阪市地域・・・・・・ 大阪市
   三島地域・・・・・・・・ 吹田市、高槻市、茨木市、摂津市、島本町
   豊野地域・・・・・・・・ 豊中市、池田市、箕面市、豊能町、能勢町
   北河内地域・・・・・・ 守口市、枚方市、寝屋川市、大東市、門真市、四条畷市、交野市
   中河内地域・・・・・・ 八尾市、柏原市、東大阪市
   南河内地域・・・・・・ 富田林市、河内長野市、松原市、羽曳野市、藤井寺市、大阪狭山市、
                太子町、河南町、千早赤阪村
   泉北地域・・・・・・・・ 堺市、泉大津市、和泉市、高石市、忠岡町
   泉南地域・・・・・・・・ 岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町

上へ戻る

図8  地域別人口の推移(昭和30年から平成17年)

このページの作成所属
総務部 統計課 人口・労働グループ

ここまで本文です。


ホーム > 平成17年国勢調査 第1次基本集計結果 > 調査結果の概要 8 地域別人口