平成30年度大阪府立大学共催セミナー

更新日:令和2年11月27日

(資料掲載)大阪府立大学共催セミナー「経営・政策決定に生かすデータサイエンス」を開催しました!

 平成30年10月16日(火曜日)大阪府・大阪府立大学共催セミナー「経営・政策決定に生かすデータサイエンス」を開催しました。府民の皆様や大学生の方々、自治体職員を対象に、経営・政策判断に使える公的統計について、大阪府総務部統計課より紹介しました。また、計量経済学を用いた分析手法について、大阪府立大学 鹿野 繁樹先生にご講義いただきました。当日は満席となり、大変盛会となりました。

 講義にて配付されました資料を公開します。是非ともご覧ください!

講義資料等

 ○講義資料

  ・ 「経営・政策決定に役立つ統計情報」 [PDFファイル/1.69MB]
   報告者:大阪府総務部統計課職員

   ・ 「計量経済学からはじまるデータサイエンス」 [PDFファイル/903KB]
   講師:大阪府立大学大学院 経済学研究科・大阪府立大学現代システム科学域マネジメント学類 准教授 鹿野 繁樹 氏

   ※本資料を引用される場合は、出典元を明記し、大阪府総務部統計課情報企画グループまでご連絡のうえ、ご利用ください。
     例:「計量経済学からはじまるデータサイエンス(鹿野繁樹)」(平成30年10月16日大阪府・大阪府立大学共催セミナー資料)より引用     

 ○セミナーの様子

 平成30年度大阪府立大学共催セミナーの様子01     平成30年度大阪府立大学共催セミナーの様子02

セミナーに関する問合せ先

大阪府総務部統計課情報企画グループ 
メール:tokei-g27@sbox.pref.osaka.lg.jp 
電話:06-6210-9196


(終了しました)大阪府立大学共催セミナー「経営・政策決定に生かすデータサイエンス」を開催します!

 むずかしいイメージを持たれることが多い"統計"ですが、インバウンド、人や会社の数字など、あなたに必要な数字が無料で提供されています。 このセミナーでは、近年のデータ分析の重要性の高まりを踏まえ、統計データを用いた社会やビジネスの課題解決、自治体における政策決定の方法を、分かりやすい計量経済学を用いて解説します。

統計データの活用を考えておられる企業や学生の方、地方創生に興味のある自治体職員の皆さまなど、どなたでもご参加いただけます!

皆さまのご参加をお待ちしております!

定員に達したため、受付は締め切りました

>>セミナーチラシはこちら [PDFファイル/854KB]

日 時

平成30年10月16日(火曜日) 18時00分から20時00分(受付17時30分より)

内 容

・18時00分から18時30分 
 「経営・政策決定に役立つ統計情報」
 報告者:大阪府総務部統計課職員
 
・18時30分から20時00分
 「計量経済学からはじまるデータサイエンス」
 講師:大阪府立大学大学院経済学研究科・現代システム科学域マネジメント学類 准教授  鹿野 繁樹 氏

会 場

I-siteなんば C1教室(南海なんば第1ビル2階) 大阪市浪速区敷津東2-1-41

⇒アクセス・地図は大阪府立大学I-siteホームページ(外部サイト)及び上記チラシをご確認ください。

【最寄り駅の出口からの所要時間】
・南海電鉄「難波駅」中央出口より徒歩約12分
・Osaka Metro御堂筋線「なんば駅」5番出口より徒歩約15分
・Osaka Metro御堂筋線・四つ橋線「大国町駅」1号出口より徒歩約7分
・Osaka Metro堺筋線「恵美須町駅」1-B号出口より徒歩約7分
※ 駐車場のご用意はありません。電車などの公共交通機関をご利用ください。

対 象

企業の方、学生の方、自治体職員など、どなたでもご参加いただけます。

定 員

70名(先着順)

参加費

無料

申込み

定員に達したため、受付は締め切りました

主 催

大阪府・大阪府立大学

セミナーに関する問合せ先

大阪府 総務部 統計課 情報企画グループ
電話 06-6210-9196 

このページの作成所属
総務部 統計課 情報企画グループ

ここまで本文です。


ホーム > 大学との連携に係る取組みについて > 平成30年度大阪府立大学共催セミナー