商店街等エリア魅力向上モデル事業

更新日:令和3年3月29日

 

新着情報

     2020年 5月26日  令和2年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業の中止について

商店街等エリア魅力向上モデル事業

【目的】

   「エリアの新陳代謝の促進により商店街等の活性化をめざす」新たな視点に立ち、市町村とともに商店街を中心としたエリアの魅力を高め、集客力ある新規個店集積のモデル事例の創出を図ること。

【事業概要】

府が選定した2市町村のエリアにおいて、以下の業務を民間事業者に委託しています。

(1)「エリア会議」の組成・運営 
  ・本事業の受託者、市町村、商店街組織、商工会・商工会議所、地域のNPO法人等により、
    本事業の実施母体となる「エリア会議」を組成し、 事業の進捗管理を行います。
(2)「エリア魅力向上プラン」の策定 
   ・エリア内の空き店舗等の現況や、当該地域に求められる店舗等に関する調査・分析を実施し、それに基づいて「エリア魅力向上プラン」
      を策定します。 
(3)新規出店促進・まちづくり活動の活性化 
  ・空き店舗等の賃貸に協力的な不動産オーナーと若者や女性等の創業希望者を発掘し、交流会等を通じてマッチングを行います。 
  ・不動産オーナーとの交渉等、創業希望者に出店に向けたサポートを実施し、エリア内での魅力ある新たな出店を促進します。 
  ・新規出店者をはじめ、まちづくり人材など多様なプレイヤーを発掘し、地域活性化をめざすイベントの自主開催等を支援します。

商店街等エリア魅力向上モデル事業 事業イメージ

〇令和2年度   商店街等エリア魅力向上モデル事業について

〇令和元年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業について

〇平成30年度 商店街等エリア魅力向上モデル事業について

【問い合わせ先】

大阪府 商工労働部 中小企業支援室 商業・サービス産業課 商業振興グループ
電話 06-6210-9496 ファックス 06-6210-9505 e-mail shogyo@gbox.pref.osaka.lg.jp
(土曜日、日曜日および祝日を除く)

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > 商業支援 > 商業の振興 > 商店街等エリア魅力向上モデル事業