大阪府内の3商店街のイベント会場で、連携してバイローカルを啓発!

更新日:2022年2月25日

LINE

2022.02.25 大利商店街振興組合 難波センター街商店街振興組合 天神橋筋四番街商店街振興組合 寝屋川市 大阪市 中央区 北区LINE

地域の素敵な商いを消費者が知り、継続して利用することで、「よき商い」が根づき育ち、結果的に消費者の生活の質を高め、地域の活性化につなげるバイローカルに関する取組みの啓発が、大利商店街振興組合(寝屋川市)、難波センター街商店街振興組合(大阪市中央区)、天神橋筋四番街商店街振興組合(大阪市北区)の3つの各商店街のイベント内にて、感染症対策を講じながら実施されました。

大利商店街では、令和3年12月10日(金曜日)から17日(金曜日)までの歳末売り出し期間に、本府モデル事業の商店街マップ制作で店舗取材やマップデザインに協力した摂南大学経営学部鶴坂ゼミの学生が、来街者に対し、声掛けをしながら、制作したマップとバイローカル啓発グッズ(バイローカルを紹介するHPのQRコードを貼り付けたチラシと、マスクを同封したもの)を配布しました。

難波センター街商店街振興組合では、令和3年12月17日(金曜日)から18日(土曜日)の2日間にわたり、地域のアーティストたちが出演する「クリスマスLIVE」ステージにて、司会者が観覧者に対しバイローカルの取組みを紹介しました。

また、天神橋筋四番街商店街振興組合では、令和3年12月25日(土曜日)、サンタクロースが、来街した子どもたちにお菓子をプレゼントする「サンタグリーティング」にて、来街者に対しバイローカル啓発グッズを配布しました。

それぞれの会場では、「バイローカルって、消費者にとっても良い取組みなんだね!」、「商店街を応援します!」など、来街者から反響の声がありました。

地域商業や地域コミュニティの担い手として、商店街では、今年もバイローカルの活動の輪が広がりそうです!

難波センター街商店街のHPはこちら(外部サイト)
天神橋筋四番街商店街のHPはこちら(外部サイト)
大利商店街のHPはこちら(外部サイト)


大利商店街のイベントに合せて学生による配布の様子
大利商店街のイベントに合せて学生による配布の様子


難波センター街「クリスマスLIVE」でもご紹介しました
難波センター街「クリスマスLIVE」でもご紹介しました

天神橋四番街での啓発グッズ配布の様子
天神橋四番街での啓発グッズ配布の様子


フッター

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 商業振興グループ

ここまで本文です。


ホーム > みんなで守ろう。おおさか > 大阪府内の3商店街のイベント会場で、連携してバイローカルを啓発!