4 学ぶ力をはぐくむ

更新日:平成21年8月5日

自ら考え、行動できる力をはぐくみましょう

自分で計画を立てて勉強している子どもは、

小学生よりも中学生のほうが少なくなっています。

学習は計画がないと長続きしません。夢や目標を実現させるためには、計画を立て、その計画にそって実行することが大切になります。

ものごとを最後までやりとげてうれしかった経験については、
大阪の中学生は全国よりもやや少なくなっています。

生活の中で「目標を決める」「計画を立てる」「実行する」という経験をとおして、やりとげた達成感を味わわせることが大切です。

社会の一員として生きる力をはぐくみましょう

新聞やテレビのニュースに関心のある子どもが、小学生、中学生ともに約6割になっています。

社会生活との関わりの中で知識や技能を習得し、これらを活用する力を身につけることが大切です。
人間としての生き方について学ぶことが大切です。

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室小中学校課 教務グループ

ここまで本文です。