2.自立心・自律性をはぐくむ

更新日:平成21年8月5日

ほめることで子どものやる気を引き出しましょう

自分に自信をもてない子どもが多い。

小学生の約3割、中学生の約5割が「自分にはよいところ
がない」と思っています。
自分への自信が、新しいことに挑戦する意欲の源になり
ます。よいところを見つけて、ほめてあげてください。

子どもの興味や関心を広げる経験をさせましょう

中学生になると、夢や目標をもつ子どもが少なくなっています。

中学生になると社会の状況もわかり、理想どおりにいか
ない現実に悩むことも多くなります。
日々の努力で達成できる目標をもたせ、達成できたとき
の満足感や喜びを繰り返し感じられるようにすることが
大切です。

大人の支えや励ましが大切です

むずかしいことはあきらめて努力を続けない子どもが多くなっています。

今の子どもたちは、夢や目標をもっていても達成がむず
かしいとわかるとすぐにあきらめてしまうところがありま
す。夢や目標をもつことのすばらしさを、また、そのため
に努力することの大切さを話してあげてください。

このページの作成所属
教育庁 市町村教育室小中学校課 教務グループ

ここまで本文です。