デザイン相談事例 【株式会社はなこ】

更新日:令和2年2月5日

相談テーマ

  オーダーメイド化粧品によるエステティックサロンの展開

「Cosme Dining」ロゴマーク

「Cosme Dining」ロゴマーク
   
     

エステティックサロンのサイン計画

エステティックサロンのサイン計画  
       

化粧品パッケージ

化粧品パッケージ


株式会社はなこ


    
   
支援内容

  

 同社は、オリジナル商品のニキビ肌用化粧品販売とエステティックサロンを経営しています。新たに、肌質に合わせた完全フルオーダーメイド化粧品を提供する、新しい業態のエステティックサロン「Cosme Dining」を、2019年秋オープンの百貨店で展開予定でした。
 このエステティックサロンは、今までとは違ったブランドで展開したいとのことで、デザインの重要性を感じておられ、デザイン総合相談を受けられました。
 これまでは、若者対象の手ごろな商品ラインナップだったので手作りPOPで事業拡大してきており、デザインに予算をかけたことがなく、経費の感覚がわからないといった不安を抱えておられました。
 デザイナーに依頼したいことは、新しいブランドのロゴマークデザインでした。
  
 外部デザイナーに依頼するための予算感やポイントを解説し、ブランディングのクリエイティブ部分を依頼する上でコンセプトをまとめる必要があるとアドバイスしました。新規ブランド立ち上げに対する、ストーリーの重要性などもアドバイスし、デザイナーを紹介しました。
  
   

株式会社はなこ × SALUT サリュ

 デザイナーと「Cosme Dining」の開発までのストーリーや世界観、コンセプトを話し合い、北海道で製造する化粧品ということもあり、ラベンダーカラーをイメージしたブランドロゴマークが決まりました。百貨店オープンに併せて店舗のサインデザインが完成しました。
   
   
   


事業内容
 

肌トラブルの研究および化粧品製造販売
皮膚表面解析、皮膚常在菌検査、毛髪解析
エステティックサロン
    

cosmedining

https://www.cosmedining.com/
   

株式会社はなこ

http://www.ichigobana.com/index.html
  

SALUT サリュ

https://salutjapon.com

   
事例一覧ページに戻る

 

このページの作成所属
商工労働部 中小企業支援室商業・サービス産業課 新事業創造グループ

ここまで本文です。