依存症理解啓発府民セミナー

更新日:令和3年3月31日

依存症理解啓発府民セミナー  ※終了しました

依存症は、本人も周りの人も依存症だという認識を持ちにくい疾患です。
多重債務や生活困窮などで困っている方の中には、もしかして依存症の影響がある方もいるかもしれません。

「もしかして依存症かもしれない」と気づき、適切な支援につながるために、依存症に対する理解を深め、正しい知識を普及啓発することを目的に、依存症理解啓発府民セミナーを行いました。

本セミナーはWEB配信で行いました。

内容

○講演1 「依存症について 〜依存症について正しく知り、気付いたら気軽に相談!!〜」

       関西医科大学総合医療センター 精神神経科 講師  池田 俊一郎 氏

○講演2 「多重債務相談から見えてくる依存症問題」

       大阪いちょうの会(大阪クレサラ・貧困被害をなくす会)  司法書士  井手 洋右 氏

○対談  「依存症の支援について(仮)」

配信期間

令和3年3月16日(火曜日)から令和3年3月31(水曜日)まで

対象

大阪府在住もしくは在勤の方

申込み・受講方法

※終了しました

問合せ先

大阪府こころの健康総合センター  相談支援・依存症対策課

電話:06-6691-2818  FAX:06-6691-2814

E-mail:kenkosogo-g25@sbox.pref.osaka.lg.jp

このページの作成所属
健康医療部 こころの健康総合センター 相談支援・依存症対策課

ここまで本文です。


ホーム > 健康・医療 > 医療・医療費 > それって依存症? > 依存症理解啓発府民セミナー