令和元年(2019年)10月

更新日:令和2年1月30日

10月31日(木曜日) 大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム設立総会

尾崎大阪商工会議所会頭、立野大阪産業局理事長、松井大阪市長と知事

国によるスタートアップ・エコシステムの「グローバル拠点都市」(全国で2、3カ所)への選定をめざし、行政、経済団体、大学、金融機関、支援機関などから構成する「大阪スタートアップ・エコシステムコンソーシアム」の設立総会が開催され、知事が出席しました。
あいさつにおいて、知事は、「まず一つになってスタートアップを支えるエコシステムを皆さんと一緒に作り、コンソーシアムを中心として、拠点都市を必ず勝ち取っていきたい」と述べ、世界に冠たるスタートアップ都市・大阪の実現に向け、産学官の連携を呼び掛けました。
(担当:中小企業支援室商業・サービス産業課)

10月31日(木曜日) 「イノベーションファンド25」を通じた連携に関する協定書締結式

関係者と知事

大阪府と株式会社池田泉州銀行、池田泉州キャピタル株式会社、大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪産業局、地方独立行政法人大阪産業技術研究所の7者が、「イノベーションファンド25」を通じた連携に関する協定書を締結し、締結式に知事が出席しました。この協定を通じて、大阪・関西万博のテーマに関連するビジネスの創出と成長を支援し、大阪・関西におけるイノベーション・エコシステムの形成による持続的経済成長を通じて、「SDGsが達成される社会」「Society5.0の実現」をめざします。
知事は、「連携を密にして、社会課題解決に資するビジネスモデルや、AI・IoT技術を持つ有望なベンチャー企業のビジネスをしっかりサポートし、万博のインパクトを活用しながら大阪の成長を加速させていきたい」と述べました。
(担当:成長産業振興室産業創造課)

10月24日(木曜日) ツーリズムEXPOジャパン2019 ウェルカムレセプション

あいさつをする知事

知事は、インテックス大阪(大阪市)において開催された、世界最大級の旅の祭典である「ツーリズムEXPOジャパン2019」のウェルカムレセプションに出席しました。
あいさつにおいて知事は、「今後ますます多くの国、地域の皆さんが大阪・関西に訪れられることをぜひ期待したい」と述べました。
(担当:都市魅力創造局企画・観光課)

10月19日(土曜日) 大阪文化芸術フェス2019「”SENSE”〜ファッション+落語〜」

コシノジュンコさん、桂文枝さんと知事

「大阪文化芸術フェス2019」主催プログラムとして、大阪出身のデザイナー、コシノジュンコさんと大阪出身の落語家、桂文枝さんによる、ファッションと落語を融合させた新しいエンターテインメントショー「”SENSE”〜ファッション+落語〜」を開催し、知事が出席しました。
ショー終演後、知事は、「大阪は新しいことをやるには一番の街だと思う。日本しかできないことを、大阪から発信し続けていきたい」と述べました。
(担当:文化・スポーツ室文化課)

10月19日(土曜日) 児童虐待防止啓発(オレンジリボンキャンペーン) inガンバ大阪

大型スクリーンから啓発を行う知事

オレンジリボンメッセージを記入し、記念撮影をする知事

パナソニックスタジアム吹田で行われた「児童虐待防止啓発(オレンジリボンキャンペーン)inガンバ大阪」に知事が出席しました。キックオフ前には、「児童虐待かも?と思ったら、ためらわず、お近くの児童相談所につながる『189(いち・はち・きゅう)(いちはやく)』にお電話を」と訴えました。また、児童虐待防止のシンボルマークであるオレンジリボンにメッセージを記入し、「重大な児童虐待『ゼロ』!!」を会場出入口に設置したメッセージツリーに掲げました。
(担当:子ども室家庭支援課)

10月11日(金曜日) 「第10回WBTFインターナショナルカップ」、「2019年IBTFグランプリ大会」優勝者の知事表敬訪問

記念撮影をする知事

知事は、バトントワーリングの世界大会である「第10回WBTFインターナショナルカップ・2019年IBTFグランプリ大会」優勝者の表敬訪問を受けました。
知事は「大阪ゆかりの選手が日本代表として世界大会に出場し、このような成績を収められたことは、大阪府の知事として、誇りに思う。今後も、世界を舞台にさらなる活躍を期待している」と激励しました。
(担当:文化・スポーツ室スポーツ振興課)

10月9日(水曜日) 「第24回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦・全日本少年少女空手道選手権大会」優勝者の知事表敬訪問

記念撮影をする知事

知事は、「第24回オープントーナメントグランドチャンピオン決定戦・全日本少年少女空手道選手権大会」で優勝した、大阪府ゆかりの選手の表敬訪問を受けました。
知事は「優勝おめでとう。これまで応援してくれた周りの人たちへの感謝の気持ちを大切にして、より一層稽古に励み、さらなる高みをめざして活躍していただきたい」と激励しました。
(担当:文化・スポーツ室スポーツ振興課)

10月9日(水曜日) 各種競技の全国大会優勝校の知事表敬訪問

 記念撮影をする知事1

記念撮影をする知事2

記念撮影をする知事3

知事は、各種競技の全国大会で優勝した昇陽中学校の女子ソフトテニス部、興國高等学校の陸上競技部、ボクシング部の皆さんの表敬訪問を受けました。
知事は「優勝おめでとう。大きな舞台で、自身の力を発揮できるその精神力の強さは、本当に素晴らしい。この経験を次のステップに生かしてください」と激励しました。
(担当:私学課)

10月4日(金曜日) 博覧会国際事務局(BIE)事務局長が大阪府知事・大阪市長表敬訪問

 ロセルタレス事務局長と知事・松井市長

2025年大阪・関西万博の登録申請書に関する打ち合わせのため、博覧会国際事務局(BIE)のヴィセンテ・ゴンザレス・ロセルタレス事務局長が来日され、知事が大阪市長と共に表敬訪問を受けました。
知事は、「地元自治体の立場として、万博の成功に向け、しっかりと取り組んでいく」と述べました。
ロセルタレス事務局長は「関係者が非常に努力をし、準備は大きく進展している。日本政府、大阪府・大阪市、経済界が支援していることを評価している」と述べました。
(担当:万博協力室)

10月3日(木曜日) 「令和元年秋巡業大相撲なにわ場所」主催者及び大関豪栄道関の知事表敬訪問

 記念撮影をする知事

令和元年秋巡業「大相撲なにわ場所」が、東和薬品RACTABドームで開催されることに伴い、主催者である大相撲なにわ場所実行委員会代表者と大関豪栄道関(おおぜき ごうえいどうぜき)が知事を表敬訪問し、大会概要の説明を行いました。
知事は「豪栄道関におかれては、九月場所にて、豪快な取り組みを見せられるなど、多くの人を楽しませていただいた。三月場所が開かれる大阪にとって、大相撲は重要な都市魅力の一つであり、ますます発展していただきたい」と激励しました。
(担当課:文化・スポーツ室スポーツ振興課)

10月3日(木曜日) 第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」大阪府選手団代表壮行会

 壮行会出席者と知事

第19回全国障害者スポーツ大会「いきいき茨城ゆめ大会」の大阪府選手団代表壮行会を行い、知事が出席しました。
知事は、「皆さんそれぞれの目標を勝ち取っていただき、日々の練習の成果を遺憾なく、最大限発揮してください。皆さんを応援しています。」と激励の言葉を述べました。
(担当:障がい福祉室自立支援課)

10月1日(火曜日) 小中学生無料招待企画 プロボクシングWBA世界ライトフライ級タイトルマッチ「夢の舞台」

 記念撮影をする知事

プロボクシングWBA世界ライトフライ級タイトルマッチにおいて対戦する大阪府出身の両選手(王者 京口紘人選手と挑戦者 久田哲也選手)の所属ボクシングジムが、大阪の子どもたちとその保護者計100名をエディオンアリーナ大阪(府立体育会館)に無料招待し、その中から10名がリングイン体験ができる「夢の舞台」を実施しました。
スペシャルサポーターとして参加した知事は、「一生もんの思い出を、大阪の子どもたちにプレゼントしていただき感謝する。大阪府出身の二人が、ここ大阪で、世界タイトルをかけて拳を交えること、知事としてうれしく思う。ボクシングを通じて、大阪の子どもたちに夢を与え、大阪を明るく元気に盛り上げていただきたい」と感謝の意を伝えました。
(担当課:文化・スポーツ室スポーツ振興課)

このページの作成所属
府民文化部 府政情報室広報広聴課 広報グループ

ここまで本文です。