介護保険の保険者機能強化推進事業について

更新日:令和2年5月1日

保険者機能強化推進交付金を活用した市町村支援

大阪府では平成29年介護保険法改正を踏まえ、保険者における「自立支援、介護予防・重度化防止」や「介護給付適正化」等の取組を支援するため、保険者機能強化推進交付金を活用し、以下の事業を実施しました。このページでは、当該事業に係る報告書等を掲載します。

 


(令和元年度)

●「大阪府保険者機能強化推進交付金事業」

1.自立支援・重度化防止に向けた報告書           PDF版 [PDFファイル/1.61MB]         

 −市町村事例から見るこれからの自立支援・重度化防止−

2.資料編                               PDF版 [PDFファイル/297KB]


●「高齢者住まいを中心とした給付適正化推進事業」

報告書                    PDF版 [PDFファイル/893KB]

大阪府ケアプラン点検マニュアル    PDF版 [PDFファイル/2.1MB]

 


(平成30年度)

●「介護保険の保険者機能強化推進事業」

報告書      PDF版 [PDFファイル/2.28MB]                    

資料1 「介護保険事業に関する大阪府41保険者データ」 PDF版 [PDFファイル/3.54MB]

  ※データ集は令和元年度版でアップデートの予定です。

資料2  「大阪府介護保険事業の地域差分析データ」 PDF版 [PDFファイル/702KB]

資料3 「ニーズ調査からみた大阪府20市町の地域特性と介護予防」 PDF版 [PDFファイル/713KB]


このページの作成所属
福祉部 高齢介護室介護支援課 企画調整グループ

ここまで本文です。


ホーム > 福祉・子育て > 高齢者 > 介護保険制度 > 介護保険の保険者機能強化推進事業について