府民の声             公表(一覧)

ホーム > 府政へのご意見 > 府民の声  公表(一覧)

府民の声  公表(一覧)

皆様からお寄せいただいたご意見をご覧いただけます。

24件中 1〜20件目
ページ:1  2 次へ>>
「府民の声」は、概要を記しております。詳しくは声の内容を選択してください。
検索結果一覧

テーマ

府民の声

受付日

公表日

教育施策に関するもの 今、コロナの感染者数が増えている中でなぜ休校にしないんですか?今コロナに感染するのが怖いなどの理由でクラスの半分以上(38人中17人)休んでいます。私のおばあちゃんはコロナに感染したらもう、「死にます」って言われています。(基礎疾患があるため)なのでおばあちゃんと一緒に暮らしている人はより・・・ 2022年2月1日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 府立高校の生徒が「生まれつき茶色い髪の毛を黒く染めるよう教師から繰り返し強要された」という案件があるが、毛染め剤にはアレルギー物質が含まれているので、かぶれる場合もある。自分は、当事者と何の関係もないが、自分も子どもの頃茶色い髪で、親が学校に対し生まれつき茶色の髪であるという手紙を書いてく・・・ 2022年2月2日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 知事会が学校に感染対策の重点を置くよう求めたとのこと、とんでもないことです。
私は千葉県知事の発言におおむね賛成です。
知事はどのように発言されたのでしょう?
子どもの学びは不要不急ではなく、将来の日本のためにも最優先されるべきものです。
学びには子ども同士の人間関係や行事で達成感・・・
2022年2月2日 2022年5月18日
高校授業料補助に関するもの 先日、
「友達が授業料タダだから、一緒に行こうって約束していた私立高校に
専願で受けるって言ってたけど、なんで僕は専願はだめなの?」
と、言ってきた自分の子どもに、
私はこういいました。
「ごめんね。うちは税金納め過ぎたから、
授業料全額払わないといけないんだ。
だからもし兄・・・
2022年2月2日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 高校1年の子どもを持つ親です。
友達と学校の帰りが一緒で土日挟み家族がコロナになり友達金曜日一緒に帰っているから、二次濃厚接触者になりました。二次濃厚接触者でも学校に行けず待機1週間の意味がわかりません。
なお、今日土曜日学校でお弁当を一緒に食べたという事で今日熱が出てPCR検査したか・・・
2022年2月2日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 体が未発達な子どもの髪の毛を染める事は、10年以上前から健康被害に繋がる事が報道されている。しかし、府立高校の教師は、生来赤毛の生徒に対し、毛染めを強要した。その生徒は、損害賠償を請求する訴訟を大阪府相手に起こした。しかし、判決は、「大阪府の教育指導は問題なし。学校が勧告した退学については・・・ 2022年2月3日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 昨今のコロナ感染拡大による学級閉鎖と学校閉鎖により、停められなかった給食の物資が学校に納品され、学校で食べられず、開封すらされず、食べられる食材をまるまる捨てている現状です。
うちの学校だけでも1月下旬2クラス70人分のご飯約14kg、牛乳200cc紙パック70本 手をつけずに捨てました・・・
2022年2月3日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 高校生の子どもが、朝、咳が出るので登校を見合わせることにした際、高校に連絡し、オンライン授業を希望したところ
「陽性者、濃厚接触者で欠席する場合以外はオンラインで授業を受けられない」
との事でした。マナーとして欠席を選んだだけで、オンライン授業を受けられないとなると、症状が収まり次第登・・・
2022年2月7日 2022年5月18日
教職員に関するもの この冬、各新聞の報道で、文科省調査に基づき、公立校の教員が2065人不足していたとのこと。
大阪府も例外ではなく、現在の教員60歳定年制を段階的に引き上げて、法を遵守し、65歳に移行していき、教員の不足を少しでも解消し、子どもや保護者の安心・安全な教育環境の整備をしていくべきでは。
政・・・
2022年2月7日 2022年5月18日
青少年健全育成のための規制に関するもの 大阪府青少年健全育成条例の二十四条の一において16歳未満は親の同伴がないと7時以降に上映する映画が見られないとなっていますが見れる条件を16歳以上又は高校生とすべきだと思います。つまり、15歳の高校生も見れるようにして欲しいのです。子どもだけでは夜は危ないのでそのようなことをしてるのは分か・・・ 2022年2月7日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 子どもはコロナに感染してもほぼ軽症で済むと聞いています。重症化が恐れられている高齢者達はほぼワクチン接種が完了している今の状況において、これ以上こども達の自粛は必要ないと思います。友達の顔も表情も見えず何事にも制限される子ども達がかわいそうで仕方ありません。保育所や学校等はもう普通に戻して・・・ 2022年2月7日 2022年5月18日
高校授業料補助に関するもの 私立高校の授業料無償化制度と称しているのに、我が家は全く該当せず、私立高校にいくことになれば授業料を支払わねばならないとわかりました。この制度の名称はおかしいと思います。全くの期待外れでした。授業料無償化制度と称するならば、大阪府のすべての高校生を無償化にすべきだと思います。同じ高校に通う・・・ 2022年2月8日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 府内の各所で学校でのクラスターが報告されている。学校を休めば保護者も影響を受けるWパンチ状態である。知事はもっと危機意識を持つべき。安心・安全な学校給食を提供するためにも、コロナ対策で米飯をパン、小おかずは密閉したカップ系にするなど、府民の命を守るべきトップダウンの命令を下すべき。また、教・・・ 2022年2月10日 2022年5月18日
教職員に関するもの 大阪府の、偏差値を大切にしすぎる方針について、大変に疑問を感じています。チャレンジテスト導入の結果、テスト当日に学力の低い子どもが休むと、学校の平均点が下がらずに済むとクラスメイトが拍手をするような実態があると聞きました。大阪が育てたい子どもは、本当にその様な姿なのでしょうか。人間の価値が・・・ 2022年2月14日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 3学期、休校・学級閉鎖が相次ぐ中、府立学校での感染者数を減らすためにも、学校での給食やお弁当の時間を割愛できるように、積極的に午前中授業に取り組み、コロナ対策としての弾力的な運用を行うべきではないか。
また、授業時間を5から10分短縮し、授業を進む取り組みも併用していくなど、コロナの第1・・・
2022年2月14日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 高校入試における英検取得者優遇制度はフェアじゃないと感じています。
この制度は、子どもの教育格差を大きくする要因であると同時に、不利な立場の学生をさらに追い詰める制度であると言えます。
英検取得者の試験読み替え率が80%というのも当日の問題内容によっては高すぎると言えます。私はこの制度・・・
2022年2月14日 2022年5月18日
高校授業料補助に関するもの 中学3年生の保護者です。私立高校生等への就学支援について、私立高校生等への授業料無償化制度は、収入が少ない世帯に対してはしっかり支援されている一方、両親が懸命に働き標準以上の収入を得ている世帯に対しては支援されない、もしくは支援されても一部負担させるような制度に納得がいかない。大阪府の行う・・・ 2022年2月15日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 日頃のご勤務に感謝いたします。
オミクロン株による感染拡大が止まず、大阪府の状況は過去最悪のものとなっています。デルタ株とは違い10代以下の児童生徒の感染が非常に増加しています。オミクロンは重症化しにくいと言われていましたが、既往症のない10代の学生が亡くなられています。例え症状が軽くて・・・
2022年2月18日 2022年5月18日
教育施策に関するもの 府立公立の入試のC問題についてですが、なぜ学校で教えてもいないような難易度の高い問題なのですか?学校の先生も「C問題はやりません、補習もしません」とハッキリおっしゃいます。塾に行けない子あるいは参考書を買えない子には上位校を受ける権利すらないと受け取られても仕方ない施策です。
また、人気・・・
2022年2月21日 2022年5月18日
高校授業料補助に関するもの 中学1年生の保護者です。
全日制私立高校生等への授業料支援について、
中学2年生から高校の学校見学等、高校進学の準備をする。大阪府の授業料無償化制度の実施は、子どもの進学を大きく左右するので、令和4年度中に決定とあるが、出来るだけ早い時期に公表するべきだと担当課に伝えてほしい。・・・
2022年2月22日 2022年5月18日
24件中 1〜20件目
ページ:1  2 次へ>>

関連リンク
PDF形式の資料をご覧いただくためには、Acrobat Readerが必要です。ダウンロード、インストールなどを行ってください。
Acrobat Readerのダウンロード


ここまで本文です。