リコージャパン株式会社との取組み(包括連携協定締結式)

更新日:平成31年4月8日

  リコージャパン株式会社と弊府は、健康・働き方改革、子ども・福祉、地域活性化、環境、防災・防犯、府政のPRなど6分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結しました。締結式には、同社の坂主代表取締役社長執行役員にご出席いただきました。弊府の知事からは、「リコージャパンの持つノウハウやネットワークを活用し、働き方改革の取組みの推進や、リコーブラックラムズ・ラグビートップリーグの試合観戦への子どもたちの無料招待、また、災害時における物資支援の協力など、数多くの取組みを進めていきたい。」との発言がありました。本協定に基づき、リコージャパンと連携し、大阪府からSDGsの取組みを推進するとともに、さまざまな取組みにご協力いただく予定です。

※大阪府報道発表(http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=31901
※リコージャパン株式会社(http://www.ricoh.co.jp/sales/news/2018/1107_1.html )

包括連携協定締結式の様子               チラシWell-Being OSAKA Labと連携したセミナー

             包括連携協定締結式の様子                       (チラシ)11月13日Well-Being OSAKA Labと連携した
                                             働き方改革セミナーの開催(チラシデータ [PDFファイル/1.93MB]




          

このページの作成所属
財務部 行政経営課 公民連携グループ

ここまで本文です。


ホーム > 府政運営・市町村 > 政策 > 公民戦略連携デスクにようこそ! > リコージャパン株式会社との取組み(包括連携協定締結式)