健康産業創出プラットフォーム「HBNet」

更新日:令和3年6月28日

概要

大阪府では、成長が有望視されている健康産業において、製品・サービス等が自立的・持続的に生み出される仕組み(システム)を構築することを目的に、健康産業創出システム構築事業を実施しております。

トピックス

HBNetコラボイベント 国立健康・栄養研究所との協業ビジネス創出セミナーを開催します!

―任天堂Wii fit plusの共同開発事例からメタボ・フレイル対策を中心とした先端研究まで―

※本イベントは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止といたします。代替開催については現在検討中のため、本サイトにてお知らせします。

国立の研究機関として、100年の歴史を持つ国立健康・栄養研究所(健栄研)は、北大阪健康医療都市「健都」への移転が決定しています。
これを契機に、健栄研は、国の健康・栄養政策への長きにわたる貢献の中で培われた、「栄養・身体活動・エネルギー代謝等に関する研究技術」「健康関連のビッグデータの集積」を土台に、食・運動・睡眠等、日常の行動の個別最適化を実装した社会システムを構築し、多様な健康関連産業の創出への貢献を進めていくこととしています。
健康産業創出プラットフォーム「HBNet」では、健栄研とも連携して、企業の製品開発への支援を行っており、その一環として、本セミナーでは、健栄研の取組みへの理解を深めていただくために、我が国の健康課題の実態や、メタボ・フレイル対策を中心とした、健栄研の研究事例をご紹介します。
また、講演の後には、健栄研の研究者が参加するネットワーキングにおいて、ご関心のある研究テーマについての情報交換や、共同研究に向けたご相談などをしていただけます。 

 

 

健康産業創出システム構築事業に係る企画提案公募

2019年度 健康産業創出システム構築事業に係る企画提案公募

平成30年度 健康産業創出システム構築事業に係る企画提案公募

平成29年度 健康産業創出システム構築事業に係る企画提案公募

このページの作成所属
商工労働部 成長産業振興室ライフサイエンス産業課 推進グループ

ここまで本文です。


ホーム > 商工・労働 > ライフサイエンス産業振興・新エネルギー産業振興 > 健康産業創出プラットフォーム「HBNet」