平成30年度当初予算(課長後調整要求) 感染症予防対策費(経常的経費)()

管理事業名 :感染症対策事業 予算要求課 医療対策課
事業名 :感染症予防対策費(経常的経費)()(19990534) 予算計上課 医療対策課
款名・項名・目名 :健康医療費 公衆衛生費 予防費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  近年、動物とヒトに共通の感染症や新興感染症対策が  1 地域の実情に即した感染症予防、まん延防止
 重要となってきていることから、空気感染が疑われる感  【事業内容】感染症のまん延防止を目的とした、結核
 染症対策や動物由来感染症対策をさらに充実し、感染症        ・感染症発生動向調査事業及び動物由来
 の発生に迅速かつ的確に対応するため、総合的な感染症        感染症対策、感染症発生時の拡大防止とし
 対策の推進を図る。        ての積極的疫学調査、病原体に汚染された
根拠法令        場所の消毒に要する経費の負担金事業、感
 1〜3 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療        染症発生や流行阻止のための予防接種事業
 に関する法律        、予防接種後の健康状況調査事業等を行う
  4 臨床検査技師等に関する法律        とともに、検査能力の向上に務める。
 【 対象 】府内の医療機関、感染症患者等
 【事業主体】都道府県、市町村、予防接種センター
 【負担割合】国1/2、府1/2
      (一部国10/10、一部府10/10)
 【調整要求理由】国委託検査件数の増加に伴う受託所要
 金額の増
 2 地域における医療体制確保
 【事業内容】感染症患者移送事業
 【 対象 】府内の1類、及び2類感染症患者
 【事業主体】都道府県
 【負担割合】国1/2、府1/2
 3 研究推進・人材養成・知識の普及
 【事業内容】(1)感染症対策従事者への研修を実施
  (2)府民に対して感染症に関する予防や正
  しい知識等についての普及啓発
 【 対象 】(1)府内保健所・市町村の感染症対策担当
  者、感染症・予防接種臨床医師
  (2)府民
 【事業主体】都道府県
 【負担割合】(1)府10/10(一部国1/2、一部府1/2)
       (2)国1/2、府1/2
 4 臨床・衛生検査技師及び検査所関係事務費
 【事業内容】(1)臨床検査技師、衛生検査技師免許に関
        する法律に関する事務
       (2)臨床検査技師養成所に関する事務
       (3)衛生検査所指導事業に関する事務
 【 対象 】府内の臨床検査技師・衛生検査技師の登録
       申請者、臨床検査技師養成所、府内の衛生
       検査所
 (活動指標)衛生検査所立入調査実施件数
   H27 7件 H28 8件 H29 7件 H30 9件

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 48,998 23,622 0 358 25,018
要求額 47,041 22,673 0 352 24,016
内示額 47,041 22,673 0 352 24,016
調整要求額(課長後) 1,739 1,739 0 0 0
査定額 1,739 1,739 0 0 0

特定財源の積算根拠

項目

当初要求

査定額

健康医療手数料 公衆衛生手数料 感染症対策事業手数料 0 0
健康医療費国庫負担金 公衆衛生費負担金 感染症対策事業負担金 0 0
健康医療費国庫補助金 公衆衛生費補助金 感染症対策事業補助金 0 0
健康医療費国庫委託金 公衆衛生費委託金 感染症対策事業委託金 1,739 1,739
雑入 健康医療費雑入 感染症対策事業雑入 0 0

要求額の内訳

査定額の内訳

1 地域の実状に即した感染症予防、まん延
  防止
1,739千円 要求どおり
。。
1,739千円
  (1) 結核・感染症発生動向調査事業 1,739千円   1,739千円

明細 地域の実状に即した感染症予防、まん延防止 結核・感染症発生動向調査事業(19990534-00020012)



ここまで本文です。