平成29年度補正(第6号) 地域医療介護総合確保基金事業費(医事事業)

管理事業名 :医事事業 予算要求課 保健医療企画課
事業名 :地域医療介護総合確保基金事業費(医事事業)(20150082) 予算計上課 保健医療企画課
款名・項名・目名 :健康医療費 医薬費 医務費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
 1 病床の機能分化・連携を推進するため、急性期の一  1 病床の機能分化・連携を推進するための基盤整備
 般病棟(7対1、10対1、13対1、15対1入院基  (1)地域包括ケア病棟等回復期へ転換するための改修等
 本料病棟)及び療養病棟から回復期(地域包括ケア病棟  に対する補助
 、緩和ケア病棟及び回復期リハビリテーション病棟)へ  (2)病床転換に伴う後方支援機関への搬送体制の整備に
 の転換を支援し、急性期病棟や地域の診療所等からの患  対する補助
 者の受け入れを行うことができるようにする。  2 医師等の勤務環境改善のための医師事務作業補助者
 2 医師事務作業補助者(医療クラーク)の配置を支援  (医療クラーク)の整備に対する補助
 し、医師等の勤務環境を改善する。  3 決定事項、重要事項を審議するため医療審議会(部
 3 医療審議会(在宅医療推進部会)を開催し、府医療  会)を開催する。≪実施回数≫年2回
 行政の適正な運営に資する。  【補正理由】
開始終了年度  1 病床転換補助金が当初予定を下回ったため。
 平成26年度〜  2 消費税及び地方消費税に係る仕入控除税額の返還が
根拠法令    発生したため。
 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進する  3 医療審議会(部会)の開催回数が1回のみとなった
 ための関係法    ため、および会場に本庁会議室を利用したため。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

現計予算額 1,727,095 0 0 1,727,095 0
補正額 ▲1,526,873 0 0 ▲1,526,873 0
査定額 ▲1,526,873 0 0 ▲1,526,873 0

特定財源の積算根拠

項目

現計予算額

補正要求

査定額

地域医療介護総合確保基金繰入金 地域医療介護総合確保基金繰入金 医事事業基金繰入金 1,727,095 ▲1,527,133 ▲1,527,133
雑入 健康医療費雑入 医事事業雑入 0 260 260

要求額の内訳

査定額の内訳

1 病床機能分化・連携推進のための基盤整
  備
▲1,526,711千円 要求どおり
。。
▲1,526,711千円
  (1) 病床転換するための改修等に対する補
    助
▲1,526,971千円  
 
▲1,526,971千円
  (2) 消費税仕入控除税額返還金積立金 260千円   260千円
2 医療法人指導監督事業 ▲162千円 要求どおり ▲162千円
  (1) 大阪府医療審議会費 ▲162千円   ▲162千円

明細 病床機能分化・連携推進のための基盤整備 病床転換するための改修等に対する補助(20150082-00020004)

明細 病床機能分化・連携推進のための基盤整備 消費税仕入控除税額返還金積立金(20150082-00020014)

明細 医療法人指導監督事業 大阪府医療審議会費(20150082-00040009)



ここまで本文です。