平成29年度当初予算(部長復活要求) 大阪起業家スタートアッパー事業費

管理事業名 :新事業創造事業 予算要求課 商業・サービス産業課
事業名 :大阪起業家スタートアッパー事業費(20130759) 予算計上課 中小企業支援室
款名・項名・目名 :商工労働費 商工業費 商工業振興費
(単位 千円)

事業概要

目的 内容
  新規創業は、社会のイノベーションの原動力であり、  【事業内容】
 創業促進は欠くことのできない産業施策である。  (1)ビジネスプランコンテスト事業
  「認定」「つなぐ」「環境(きっかけ)づくり」の観    ○ 推薦を受けた起業家について、審査会で選考を
 点から、創業者支援事業を再構築し、府内各支援機関等     実施。
 で実施される支援事業を結びつける形で、ビジネスプラ    ○ 審査会で優秀と認めた起業家について、マイル
 ンコンテストを中心に発掘からハンズオン支援までの一     ストーン型(目標達成型)の補助金を支給。
 環した支援を実施する。  (2)ハンズオン支援事業
 ※創業促進税制廃止に伴う代替事業    ○ 助成金を受けた起業家に対して、2年間支援機
開始終了年度     関及び企業経営者等による継続的な支援を実施。
 平成25年度〜平成30年度  【事業目標】
   ○ ビジネスプランの発掘・支援 10事業者
 【活動指標】
   ○ ビジネスプランコンテストへの申込者数
     :H25実績 19件
     :H26実績 38件(上期14件、下期24件)
     :H27実績 61件(上期25件、下期36件)
     :H28実績 25件(上期のみ。下期は1月開催)
     :H29見込 50件
   ○ 推薦機関登録数
     :H25実績 25団体
     :H26実績 56団体
     :H27実績 68団体
     :H28実績 72団体
 【成果指標】
   ○ 平成27年度 マイルストーン補助金実績
     :交付決定企業数の8割以上
      過年度採択者実績 9事業者中3事業者
  ※本事業は、第9回ビジネスプランコンテストまでの
   効果を検証し、第10回以降の展開のあり方を検討す
   る。
 【復活要求】
  コンテストにIT/IoT関連部門を新設。受賞者のビジ
 ネス拡大支援にかかる所要額について復活要求する。

予算額

財源内訳

国庫支出金

地方債

その他

一般財源

前年度当初予算額 30,222 0 0 0 30,222
要求額 37,002 0 0 0 37,002
内示額 29,806 0 0 0 29,806
復活要求額(部長) 6,872 0 0 0 6,872
査定額 6,872 0 0 0 6,872

要求額の内訳

査定額の内訳

1 ビジネスプランコンテスト事業費 4,438千円 要求どおり 4,438千円
  (1) ビジネスコンテスト審査委託金 1,017千円   1,017千円
  (2) コンテスト補助金 3,421千円   3,421千円
2 ハンズオン支援事業費 325千円 要求どおり 325千円
  (1) ハンズオン支援費委託金 325千円   325千円
3 ハンズオン支援事業費(IT/IoT) 2,109千円 要求どおり 2,109千円
   ○IT/IoT分野に係る事業は、効果検証を行った上で、平
    成31年度以降の事業のあり方を検討すること。
  (1) ハンズオン支援事業 558千円   558千円
  (2) IT/IoT診断 126千円   126千円
  (3) IT/IoTマッチング交流会 1,425千円   1,425千円

明細 ビジネスプランコンテスト事業費 ビジネスコンテスト審査委託金(20130759-00020002)

明細 ビジネスプランコンテスト事業費 コンテスト補助金(20130759-00020012)

明細 ハンズオン支援事業費 ハンズオン支援費委託金(20130759-00030003)

明細 ハンズオン支援事業費(IT/IoT) ハンズオン支援事業(20130759-00110017)

明細 ハンズオン支援事業費(IT/IoT) IT/IoT診断(20130759-00110023)

明細 ハンズオン支援事業費(IT/IoT) IT/IoTマッチング交流会(20130759-00110024)

備考
債務負担行為有り


ここまで本文です。